「ニコニコ動画」で見られる、主にMAD動画の感想と紹介
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニコマス紹介 on 08-03 
自分が見たニコマス作品から,楽しくなれたもの紹介.2-5つずつ.
 → 参考マイリスト: 新着中心 / 厳選爽快系 / 注目連載物

【推奨】 作品に何かしら感じる部分があったら,コメントを残してみよう! 「ここすげえ」 「うわあ」 「GJ!」 などの溜息のようなほんの一言でも,本当に嬉しいのです.

★ おススメ架空ノベマス

 
鶴ぺたP
新章開始.鶴ぺたPのシリーズは,Pとアイドルたちとの関係が非常に好きだ.アイドルたちと馴れ合うでもなく,突き放すでもなく,いい大人としての立ち位置が一貫している.そういう関係性で紡がれる会話が心地よい.

各章の第1話では,本題に入る前の事務所風景を丁寧に描いてくれる.ちょっとやんちゃでいたずら好きなアイドルたちと,彼女らに頼られるP.こういう日常風景が冒頭にあるから,この先に待っている非日常な本題が生きるんだよな.

シリーズ物ではあるんだけど,前までを見ていなくてもそんなに困らない.まずこの話を見てみて,描かれ方や雰囲気を気に入ったなら第1話から見直してみるといいと思う.かなりオススメのシリーズです.小説にはまった経験がある人に特にオススメ.

★ おススメPV

 
佐野倉P
5作同時リリースで一番印象に残った.もちろん 『CANDY☆POP☆SWEET☆HEART』 も好きだが,ニコマスを見続けてきて,Pとなった視点から見たときにこの作品が心をついた.

少し長くなったので続きは格納



公式曲をベースにした動画は,作り手の力が試される.ダンスの振り付けが既に決まっており,更に曲自体の目新しさも無いために「目新しさ」を打ち出せない.それゆえに,エフェクト・カメラワーク・カット割・音弄りなどを入れて飽きが来ない工夫が必要となる.

手前味噌であるが『千早 Colorful Days Remix』ではそのことへの挑戦を試みた.抜きに頼らず,エフェクトはほとんどいれずに「ステージ的な演出に押さえる」というものだ.NDKPのアレンジ曲の良さを伝えたかったので,派手な演出は喧嘩してしまうと感じたからだ.

さてカメラワークの工夫を色々やってみて,得るものがとても多かった.そしてカット割り.丁寧に丁寧に作りこんでいく事.ぱっと見では気づかれないくらいの事への細かいこだわり.そういった小さな小さな積み重ねが,動画の説得力を増していくんだよね.

それを経て佐野倉Pの動画を見たときに,カメラワークの奥深さにまた気づいたのだ.カメラをガシガシ動かすだけがカメラワークじゃないんだあと.

PV的な動画を作りたいのか,ダンスステージMADを作りたいのか,そういう徹底した意識があると,視聴者に伝わるものなのかなあと思った.

佐野倉Pの復活が嬉しくてたまらない.僕が佐野倉Pを知ったのは引退後だったのだ.ダンスMADとしての一つの完成形を彼の動画に見出し,色々見ておきたかったので非常に残念だった.なのでこれから先,氏の動画を見ていく事ができるということが,それだけで嬉しいのだ.

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 爽快・楽しくなる動画. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。