「ニコニコ動画」で見られる、主にMAD動画の感想と紹介
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の好きなシリーズ物 2009年上半期 
2009年上半期ノカデミー賞
面白そうな企画なので参加します~

関連:2009年上半期 爽快・何度も見たニコマス20選
他の方のエントリ:2009年上半期ノカデミー賞ポータル

★ 基本レギュレーション

詳細 → 『2009年上半期ノカデミー賞』
・2009年1月1日~6月30日に投稿された短編及び第一話
・もしくは,2009年1月1日~6月30日の期間内に完結したもの
・「架空戦記シリーズ」「novelsm@ster」「教養講座」「旅m@s」のタグが付いている動画

推薦動画は格納先にて

『シリアス賞』


 シリアスな架空ノベマスはあまり見ません.PVもシリアス系のはあまり好んでないです.気軽に動画を見たいという意識が強く働くんで,重いものは避けがちなんですよね.ニコマス暦が長い割にずっとライトユーザー的な立ち居地にいると思っています.

  ◆糸の人

 演出方法に惹かれて,そこから一気に見入っているシリーズ.動画というプラットフォームでこういう見せ方をするのかと,強く感心してしまいました.プロデューサーの手からはなれって行った春香が壊れていってしまう様が痛々しく映り,どういう着地点を作ってくれるのか,内心びくびくしながら楽しみにしています.
 以前書いた記事 → 「無音という挑戦: アイドルマスター糸

  ◆シネ☆MAD 2nd

 2時間半という長さがハンデと思いきやハンデになっていなかった大作.映画を見ると思えば全然OKだ.アイドルマスターのキャラクタや人間関係を使って,別世界のアイドル世界を描いた思い切りの良さを買いたい.千早と美希が好きな人には是非とも見てほしい一作だ.


『コメディ賞』


 気軽に見れる架空ノベマスは大好き.ココの選出に一番悩みました.短めで,普段PVしか見ない人でも楽しめるかなと思った2作を推薦します.

  ◆不在P

 会話のやり取りと掛け合いが非常に楽しい.シリーズ化されているが,大抵は1話完結で3分で動画が見終わるというのがまた良い.そして投げっぱなしに突っ込みを入れるのが楽しいのだ.初見の人は,ぜひ第6話まで見てほしい.僕は第2話で引き込まれ,第6話でノックダウンされました.

  ◆地下P

 名作.完全なるコメディ.アニメの中のショートコーナーを見ている感覚.雪歩でつかみ,亜美のキャラクタで惹き付け,千早で落とす.5分間の構成が巧い.後半ほどコメントが固まるのも納得でした.続編希望.衣装を有効活用して,面白く見せるというのが好印象でした.


『ほのぼの賞』


 ほのぼの系の架空ノベマスで流れる空気というのは,人を選びます.その独特のテンポが,自分の視聴リズムと合致するかどうかってのが一番の課題なんですよね.逆に言えば,テンポがはまりさえすれば一気にそのシリーズのファンになれちゃうものです.

  ◆のまP

 二年目の物語が始まったのが2009年からなので,そちらを推薦.僕がノベマス物で長文記事をはじめて書いたシリーズでもあります.何も難しい事はしていない,何も奇をてらった事はしていない,ストレートなノベマスなんだけど,流れる雰囲気や空気が非常に暖かいのだ.等身大なアイドルやPの頑張ってる姿・楽しんでいる姿を堪能できて,自分の学生時代を懐かしめてしまう,そういうほのぼの感が大好きです.
 以前書いた記事 → 「爽快・楽しくなる動画 As Norm@l の魅力

  ◆近ぐねP

 ぎりぎり上半期に始まったシリーズ.Pが女性恐怖症であるという設定がまず面白い.クスリと笑える要素を振りまきながらも,アイドルとともにPが成長していく過程を描いていくのが,僕にはほのぼのとしたものに映る.女性が「近」づくと「ぐねぐね」するPに萌え,Pを応援したくなる物語.


『特別賞』


 上記以外に2作品推薦していいらしいので,好き勝手に推薦してみます.

  ◆サド景麒P

 【5mium@s】の全走破をしていた自分に一番の衝撃を与えてくれた作品.サド景麒Pの5mium@s作品はどれも面白かったのだが,コレをイチオシしている理由は,5mium@s作品を多く見ている人ならわかってくれると思う.5分という縛りを思う存分有効活用して,それまでに参加されていた5mium@s作品の全てを前フリにしてしまっているのだ.
 アイデア賞的な位置づけです.

  ◆NDKP

 僕がNDKPが好きというのが推薦理由の一つですが,それだけで選んだわけじゃないです.動画というプラットフォームで見せる面白さは視覚的なものもあるけれど,BGMやSEとの親和性も重要な要素になります.自分の中で生み出されるイメージや話を,自作の曲とともに発信する事ができるという贅沢.その親和性に酔いしれることができる逸品です.


『技術・演出賞』


 架空ノベマスは数が増えてきた事により「だいたいこういうもの」という平均化されたイメージが出来上がっています.したがってそこから一歩抜け出し,見た事のないような演出を作り上げてくれると,ものすごく目立ってエンタメ性が増し,見るものの立場として嬉しくなってきてしまいます.そんな2作品を推薦します.

  ◆ゆき☆P

 上半期20選でも選びました.アイマスのダンスやコミュのモーションをじっくり研究し,元ネタの漫画のコマに会うようなものを持ってきて,半ば無理やりに当てはめるという力技.動きを見せてしまうから地の文がないのが斬新.漫画のコマからキャラが飛び出してきて紙の上で演じてくれているかのようだ.

  ◆シェリングフォードP

 アイドルたちが演じるシャーロック・ホームズの舞台と,その興行をうまくまわすための(諸事情でトラブルがあるのだ!)裏舞台,その同時並行で物語は進んでいく.それだけで十分に面白いのに,そこに更なる「ドット絵アニメーション」という手法が入ってくる.
 通常のノベマスは「立ち絵 + 台詞枠」で物語が進む.動きは視聴者の想像 or 地の文で補完する.その「動き」をドット絵で実現させてしまうのだ.動きがつくとやっぱり面白いのよ.立ち絵で豊かな表情を表現し動きをつける.「動画で物語を見せる」ひとつの完成形ではないだろうか.


『シナリオ・テキスト賞』


 読んでて「これはうまいなあ」と唸ってしまった2作品を推薦します.

  ◆愛識P

 愛識Pのノベマスは全て見ています.テンポの良さ・軽妙な会話のやり取り・ギャグシリアスを織り交ぜ方,そしてBGMに絶妙に合わせた文字送りと文章展開,そのどれもが面白く僕のリズムに非常にマッチします.
 少しのゾクゾク感,終盤にかけてのどんでん返し,そして読後の含み.少なくとも2回は見たくなる作品じゃないでしょうか?

  ◆鶴ぺたP

 【5mium@s】で知ったPで,一気に引き込まれたシリーズ.探偵役のPと助手役のアイドルという設定が,推理小説を読み漁った自分にとても嬉しい.文章が本当に巧い.何気ない日常会話パートのほんわか具合が本当に楽しいし,本編の会話やり取りも無理なく無駄なく,洗練されている.是非とも多くの人に見てもらいたい作品です.


『紳士・上級者向け賞』


 紳士向けな架空ノベマスは見るには見るんだけどマイリスにあまり残してないから,何があったか思い出せない私マーメイ.単なるエロではなくて,エロをテイストにして面白い物語を紡いでいる作品が好きです.

  ◆爾後P

 もちろんサムネとタイトルでホイホイされたわけだが,内容も秀逸だった.急展開はお約束として,会話に無理が無かったし何より小鳥さんが可愛かったのがよかったですな.第1話の引きも最高だ.


『期待の新人賞』


 ノベマス・架空戦記物をしっかり見始めたのが2009年に入ってからなので,新人かどうかっていう視点で見てないんですよね.なので,この賞への推薦はパスします.


『助演脇役賞』


 パっと思いつかないので,ココもパスで.


『支援感謝賞』


 僕は,ブログでの紹介や人様のマイリスト経由でしか動画に出会いません.スレも見ないし,お祭り以外は基本的にタグ検索しません.なので,作品への出会いをくれる方々を推薦します.

 愛識P それが自転です
 にゃるのすけさん ニコに棲むもの
 tentenさん 『産業商会』

この3名のブログ経由で素敵な作品に出会うことが多かったです.ありがとうございました.

あと1名,やはり出会いをくれたという事でこの方を推薦します.

 シロP シロPのしろーとな日記

【5mium@s】の主催者さん.この祭で色々なPを知る事ができたし,色んなノベマスがあるんだなあと一気に知る事ができました.『【5mium@s】を全部見たよ 勝手に総括』という記事で勝手に総括させてもらったけど,ノベマス界隈にとっては大きな一歩だったと思うんだよね.


2作品ずつしか選べないってのは少し厳しいかもw 14P,介党鱈P,アッテムトP,スウィートPあたりを推薦できなかったのが残念でした.

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 爽快・楽しくなる動画. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。