「ニコニコ動画」で見られる、主にMAD動画の感想と紹介
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『井川KP』として作り出した架空戦記 
1つの動画と,それに対する多くの記事.そしてPからのそれぞれへの返答.
それらを使いながら,ニコマス作品のあり方について考察してみます.

◆動画 / 井川KP(KPMAD~QUEST~ びっくりするほど野球好き
 

◆記事
イベント 『じっくり語り語られてみよう』 に参加した作品・語り記事を基にした記事です.
作品のネタばれを含みますのでご注意ください.
他の方の語り記事一覧 → 『No.24: 架空戦記アクトマスター 【未完結】



井川KPからの返答記事を中心に,この記事は構築されています.

★ 視聴者サービス

ナレーション / 実況動画風 / あらすじ / 予告 / 週刊連載といった,他ではなかなか見られないようなギミックが非常に目立つシリーズである.レビュワーもそこを指摘していたし,その独自性こそが面白さを生み出す一つの要因として位置づけていた.井川KP自身も,その独自性を出せている事が嬉しいようである.

視聴者からの反応が返ってきやすい『ニコニコ動画』というインターフェイスで動画を発表する以上,「どうやったら楽しんでもらえるのか」というところに目が行くのは当然の事だろう.

コメントがつく隙を与えるという面白さ.これがネタ系動画のよいところだ.視聴者自身も動画に参加できる.コメントで動画を彩る事ができるニコニコ動画ならではの楽しみ方であろう.

★ アクトレイザーを知らない人に対して

架空戦記の難しいところは,元のゲームを知らないと視聴に手を出しづらいということであろう.逆に言えば元のゲームさえ知っていてもらえれば,簡単に視聴意欲を促せるということだ.これはNovelsM@sterよりも簡単であるといえる.

このシリーズについてレビュワーの意見をまとめてみると
 - アクトレイザーを知らなくても楽しめるようになっている
 - が,アクトレイザー自身への魅力を紹介できているかは少し疑問
というものであった.

亜美真美を中心にした,他のアイドルとの掛け合い漫才的な会話がこのシリーズの面白さの一つである.アクトレイザーがエッセンスになって,配役を生かした会話の展開に面白さを加味している.

井川KP自身はアクトレイザーの魅力を伝えたかったようであるが,そこは少し失敗しているのかもしれない.が,ある意味望みすぎの部分もあるんじゃないかなあと.

「ニコマスじゃなくてニコニコの視聴層を狙いたい」ならアクトレイザーはレゲーすぎるし(狙うなら小中学生も知ってるゲームがよいかと.ニコニコのメイン視聴層はその世代が多いだろうし),「アクトレイザーの魅力を伝えたい」ならゲーム画面にキャラクタをかぶせすぎると分かりづらいし(特にボスに向かう道中とか).かと言って,ゲーム画面を大々的に出すとニコマスファンの視聴層がついて来れないだろうし.

全部を狙うのって相当難しい.シリーズ物は「固定ファンをどれだけ増やせるか」というのもあるけど「固定ファンをどれだけ引き離さないか」の方が大事だと思っています.ファンが確立すれば確実に見てもらえるし張り合いも出てきますから.

「どの層を狙って,どの層は置いてけぼりにするのか」
この線引き・開き直りができると,作品としての軸が固まり,一気に個性が出始めるんじゃないかな.

レビュワーの意見を見て,再生数の変動を見ている限り,固定ファンを確実に付けている動画だと判断できます.

★ 安定が生む安心感

週刊連載でテレビを意識したかの様な構成が,このシリーズでは一貫している.

元々が「繰り返しの作業ゲーム」でありマンネリ化しそうなところを,そこを逆手にとって天丼的な展開を作ったアイデアが面白い.いわゆる「水戸黄門的」「ドラえもん的」な展開を毎回仕込む事で,視聴者にある種の安心感を与える.そして毎週日曜に投下されるというリズムが,「気軽にテレビを見れる感覚」を植えつけている.レビュワーの皆さんも概ね意見が一致していたようだ.

この「またお前かw」的なノリはニコニコでウケの良いスタイルだと感じる.


井川KPが自分のやりたい事,やりたかった事を再確認するための語り企画になったんじゃないかな.シリーズももう終盤に入ってるし,今から大きな変更は無いよね.一つのシリーズの中で,ある意味「パッケージ化」された話を作ることができているというのは大きな武器ですね.架空戦記の面白さってそういう部分にもあると感じました.

きっと次の架空戦記物で生かされる事になるんだろうなw



COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 爽快・楽しくなる動画. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。