「ニコニコ動画」で見られる、主にMAD動画の感想と紹介
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
語ってもらった03 【めいろっくP・versusP】経験・同期の存在によって生み出される動画へのエネルギー 
語りたい人に語ってもらうインタビュー第3回目.
今回の語り手さんは2008年8月デビューの同期のお2人です
 - めいろっくP マイリスト / ブログ: *mayrock has come*
 - versusP マイリスト / ブログ: Thousand iM@S

■ インタビューバックナンバー
 第2回: 【音P】千早と千早に対する僕のスタンス
 第1回: 【かきP】アイマス論・雪歩論
 全リスト ⇒ 語ってもらうインタビュー

チャットログは適当に編集してます.読んでほしい層はニコマスにはまっている人たち(そうでない人は読んでても面白くないと思われ).興味ある方は最初からガッツリ読むとよいかと.流し読みしたい人は,小見出しだけ追っていってくださいな.

インタビュー内容について,めいろっくPが後からブログに記事を書いてくれるそうです.そちらで色んな捕捉があるかもー.


■ めいろっくPの i@コラ2 ちょっとした裏話

RDG: ファッションパンク 本家で宣伝おめー
 本家記事: 僕たちのファッションパンク-松永天馬の記憶の記録(アーバンギャルド)
  i@コラ2 の単品

めいろっく: ビビったwwwwww
versus: お?おおー!おめー
RDG: >制作して下さった方、ありがとうございます 後悔してませんか
   ここワロタww
めいろっく: w
めいろっく: 選曲もムズいトコも とにせんP だけどのう

RDG: 「とにせんP=えせにーとP」だったのを一昨日知った
versus: 「とにせんP=えせにーとP」ってのは初耳っすー
めいろっく: 俺も初耳だなー 今タグ検索してみたけど 
めいろっく: 何で改名したんだろ
RDG: えせニートから脱出したい みたいなのを彼のブログで見たような(記憶違いかも)
めいろっく: にゃる
RDG: どう改名したのかは全然知らなかった
versus: なるほどー

RDG: 爪爪爪を久々に見に行ったら 高画質版を発見しクリック
    → P名が違う!?
    → なんと とにせんPだった
  くぁwせdrftgyユキホlp;@!

versus: 『爪爪爪』好きだー!
RDG: あれいいよねw
versus: じつは卓球Pのニコ生が初見だったのは内緒にしときたいw見逃してるの多い>< 
RDG: 内緒と書いたけど公開される予感
versus: デスヨネー;;

めいろっく: タッグ決まった時はお互いマキホルでアイコラ作品作ろうってので意見が合致した
RDG: マキホルも見たかったなあ
versus: マキホルのは見て聴いて楽しめるー
めいろっく: ぶっ生き返すで作るつもりだった
RDG: 見てえwww
めいろっく: でも面倒になってファッションパンクになった
RDG: 面倒www


■ ライブMADを作ってみたい

versus: 地元でマキホルのライブあったとき行けばよかったと後悔したなー
めいろっく: マキホルと9mmは今一番行きたい
versus: ライブとか最近あんまり行ってないお;
RDG: ライブ全然行かないお;
めいろっく: 単純にライブならアイマス4thが一番最近かも 次は再来月のPerfumeだのう
versus: 昔は毎月一本はなんらかのライブとかクラブイベントとかに行ってたなー
RDG: めいろっくさんはライブ充

RDG: ライブでの興奮とか,MAD作るときにアイデアになったりするのかなー
めいろっく: ライブ行くとステージMADで良いじゃんってなるw
versus: そういったフィジカルな体験(?)は活きてると思うかなー
RDG: おー やっぱりそういった経験が影響与えそうだよね
めいろっく: これとか見ると抜き自作ステージとかで作るの意味無いなって思う
 ⇒ YouTube - ELLEGARDEN - Red Hot ~LIVE~ Eleven Fire Crackers Tour 06-07

めいろっく: 25秒付近にアリーナの女の子が映るんだけど本当に楽しそうで、それ見てるだけで泣きそうになる
versus: わかるー
RDG: それわかる 観客映るのいいな
めいろっく: だから今は特に逆行したいね アイマスのステージ映像に客が居ればステージMAD作りたいんだけど
versus: オーディエンスの雰囲気が出てるのって見てて楽しいってのはあるねー
めいろっく: アーティストのライブ映像なのに客が映ってて楽しそうに見える という意味ではこれの3分12秒付近の男性の横顔とかもすげー惹かれる 
  3:12に注目

RDG: うわー すげえ納得
めいろっく: このライブ映像はカメラワークもすごく勉強になる こういうの見るとステージMADでも魅せ方次第で絶対生きるよなーって思うんだけど、作るのは怖いw


■ ライブMADっぽいアイマスを堪能

RDG: オーディエンスがあるようなステージMADって過去にある? えびPのBe Myselfくらいしかすぐに思いつかない
  えびPの傑作

めいろっく: 何かあったような気がしなくないかも
versus: あまり記憶にないけれども、最近だとOGOPのPBがそういった雰囲気を持ってるといえるかも
  観客との一体感

RDG: よく見るステージMADって,ステージ上だけを作って,観客=視聴者だよね
めいろっく: だね 
RDG: こんな感じで観客までも映像化したMADいいねえ すげえ興奮する
  参考: タグで動画検索 LIVEM@STER

めいろっく: 今だと実写を混ぜるか、自分で描くかって方法しかないだろうしなー 
versus: 合成でなんとかならんでもなさそうだけども難しそう >観客
めいろっく: じゃんPのホテル・パシフィックとかそれっぽいシーンあるけどね@客席
  2:40あたりに注目

RDG: あー あれもライブステージだね
versus: じゃんPのもすごかったなー
RDG: ライブを作るってのは面白そうだな 今年のニコマスロックフェスとかで見たいのう
versus: 臨場感なー

めいろっく: 『良いMADを作るには金をかけなくちゃいけない』ってのは絶対間違ってると思うんだけど、(じゃんPのホテパシみたいに)『良いライブを作り上げるにはそれなりの設備が必要だ』って考えれば理解は出来るな、と
めいろっく: 当たり前だけど、実際のサザンのライブで打ち上げる花火には金がかかってるわけだし
versus: 分かる気がする
versus: 言葉遊びかもだけど、投資するにしても動機付けというか意味合いというか(うまくいえないけど;
RDG: 何か表現したいことがある → いまの設備(ソフト)だとどうしても無理 → 投資 だと,自然な流れだと思う
versus: そうそう、そうかも 
RDG: ソフトをいじることでアイデア出てくることもあるだろうから,一概に良し悪しは言えないけどさw

RDG: 観客はいないけど,けまり部Pのこれもライブだね
  アイドルのライブ

RDG: これ見たときにすげー新鮮さを得たんだけど,ライブっぽさを出すMADって確かに少ないなあと思ったんだわ
versus: うんうん これは後追いで見たんだけど すごい刺激になったし参考にした動画だった 
めいろっく: ライブMADは良いね
めいろっく: 伸びる伸びないとは全く別の部分で勝負してるのが好き
めいろっく: 例えばヨルPが素晴らしいのってそういうトコなんだよね 大半の人は絶対に分かんないと思うけど と、俺は思ってるけどw
RDG: 「これがやりたい!」ってのが見えてていいよね
versus: シンプルなコンセプトってのはものすごく強い ヨルPの動画からはたくさん学んでる気がするなぁ
RDG: ヨルPの動画が好きな人って,ライブ感を大事にしたい人なのかも

めいろっく: ステージMADやステージをメインにしたMADは多いけど、ライブ的な要素が強いMADを作ってる人は両手で数えられるぐらいしかいないと思う
RDG: だねー 
versus: だと思う
めいろっく: 俺もステージをメインしたMADは多いけど、あれはライブMADじゃないしなー
RDG: ライブMAD待ってます!
versus: ライブMAD待ってます!!
めいろっく: ニコマスロックフェスは1日1本ライブMAD上げたい!と思ってたんだけど
versus: wktk
めいろっく: 需要と供給の問題も御座いますし、って感じで^q^
RDG: わーい それは絶対に見るぜ ただ1日1本はしんどそうだw


■ 作品を積み上げることでの経験・繋がりが生み出すもの

RDG: 継続するようになると毎回作りこむの疲れません?
めいろっく: 元々作り込む体質なんですよねー 俺は
versus: 今年に入ってからは毎回作り終えるごとに消耗が激しいと感じるようになってきたなぁ
めいろっく: 俺もだなぁ 特に何といっても(冒険)彗星がw

versus: 去年の暮れ頃とか7作目まではまだ自分に余力とか伸びしろが感じられた 不遜かもだけど
RDG: いまは?
versus: いまは、やや出し切った感が少しあるかなー
RDG: ばーさすさんは,毎回作風にブレが無い気がする 目指したいところがあって,そこに向かって着実に近づいていってる感じ 近づくほどに伸びしろ(?)が減っていくのかも
versus: うまく言語化できないけれども、そうなのかも 
RDG: 「1年くらいやるとだいたい自分の手ごまが無くなる」 的なことをDikePが言ってたなあ
versus: なるほどー 自分の中で新しいと思えるアイディアは枯渇していってる感もあったり そうでないものは技術レベルがもっともっとあがらないと実現できそうになかったりで
めいろっく: だなー
めいろっく: 頭の中では凄まじい映像が広がってるけど
RDG: ふむー 1年くらいで1つの壁があるんだなあ
versus: できそうな事はだいたいやってしまったというか・・・

RDG: そうなると次の動画への意欲とかあまり出てこない?
versus: センシティブな問題かもだけど、意欲や衝動よりも、いまは継続したいっていう思いとかこの楽しい界隈を楽しみたいっていうか、目的と手段が変わっているような感じかもだったり… やっぱりうまく言えないなー><
めいろっく: 俺の場合は単純に時間が無くなってきたからっていうのもあるけど、そういうのを除いても以前よりは確実に失われてるかなーと、自分では思う 
versus: 動画作って、それを媒体として関係してる、関係できてるっていう意識が強いのかなー ほんとうは、あんまり後ろ向きだったり倦怠感(?)を感じさせるような発言は控えていきたいんですけどもももー^^;
めいろっく: それだなぁ アイマスは好きだし、ニコマスもきっと好きなんだろうけど、まがいなりにも作り手としてこの界隈に居て、その繋がりがあって、そういう要素を色々考えていくと、何が好きで、何をしたいのかとかがだんだん不明確になっていってるというか
RDG: 作っていくと色んな関係性出てくるもんね

めいろっく: こっちから何もアプローチがない場合は一応この界隈に「居る」って認識になるんだろうけど、仮に今なんの理由もなく、何となくブログや動画を全部消したとしたら、引退だとか何だとかって言われるんだろうし 
めいろっく: 俺自身、他のPの作る作品にすごく心を動かされたりはしてるんだけど、俺が俺自身について考えると、所詮消化されるコンテンツの一つでしかないしなーって思ったりはする これは別にネガな意味ではなくて、事実として 
RDG: 視聴者立場が長かったせいか,消化されるコンテンツであることに,なんに疑問も不満も無いのよね 所詮MAD という意識が強い
めいろっく: 疑問や不満はないなー 褒められたいとも思わないし 
versus: ですね>消化されるコンテンツ 所詮MAD
めいろっく: 「アマチュアのド素人の金にならない二次創作遊びを切磋琢磨しながらやってる」っていうのが楽しいだけで
versus: 楽しめる範囲内で出来るだけ楽しみたいっていう
めいろっく: そうそう 小さなコミュニティの中で、何かフィットする人達が居ればそんだけで良いなーって でも作ってくうちに何かを期待されたりしてw
めいろっく: 嬉しいけどねw
RDG: うむうむw


■ 同期という存在

めいろっく: 俺が本気出したのも同期の躍進があったからってだけだしなー
RDG: 同期は大きいねえ
versus: 同期Pの影響はつよいなぁ
RDG: 横はやっぱり大きいよ

めいろっく: 追いうちかけられたのはversusPの電影国家だけどw
  versusPの大躍進

versus: のヮのヮのヮの;<恐縮ですぅ><
versus: 自分的にも出来すぎたスコアでしたw これも語弊があるかもなー^^;
RDG: スコア云々じゃないんじゃない? 単純に動画の出来だと思うよ >影響
めいろっく: 失礼な話、versusPの動画はそれまで大好きだったんだけど、多少ライバル心もあって 良い動画なのに動画の伸び方自体はそんなに凄くもない(とか言うと酷いけどw)から、多少安心感があったというかw それが俺主催の祭りであんなもん出されたらちょっと本気出さにゃイカンなとw
RDG: スコアかw

めいろっく: 何だろう クオリティが凄い…というか俺好みっていうのはそれはそれで そこにスコアという要素が付加された感じで で、versusPも自分の好きなもの作ってスコア出したワケだから、やっぱり俺も自分の好きなものでスコア出せる物を作ろうと
versus: やっぱりあるよねそゆのってーw 自分もわかります 
versus: 狙って出せたスコアじゃないからほんとうに嬉しかった 曲げずに作ったから そのとき出来ることを全部盛り込んでつくったと思う
RDG: なるほど 納得 いいライバル心だなあ

めいろっく: くるっぽーとかもちょっと本気出せばすぐに覚醒しそうなんだけど
versus: くるるんのポテンシャルはまだまだこんなもんじゃないって強く思う 
RDG: 本気を出させるんだ!
 ※:くるるPのこと: マイリスト / ブログ


■ 動画にエネルギーをこめる

RDG: 彗星にしても電影にしても,全力感というか,時間かけて信念こめて作りましたってのが伝わるんだよね そういう作品は見ていてすごく心地よい
  めいろっくPの渾身作

versus: 音楽の持ってるいきおいとか焦燥感みたいなのを映像に翻訳されてる感があったりとか、テンションとか うん勢いとか覚悟とかいろんなものを感じた
versus: あと、完成したってことが我が事のように嬉しかったなぁ(やや意味不明な発言・・・
めいろっく: 構想から考えると4か月ぐらいかかったしなーアレ
RDG: 4ヵ月!?
めいろっく: 構想っていうか、サムネにもなってる1枚絵が一番最初に想い浮かんで あの1シーンを作るために作ったというか
めいろっく: 実際に作業してた時間は2か月ぐらいだけど
RDG: 一枚絵から思い浮かぶってのが羨ましい
めいろっく: 割とそういうのは多いかなー 曲の中で一枚絵が浮かぶ場面ていうのが何か所かあって、それをどうにか映像化出来ないかという
めいろっく: 出来ないならやめる 

めいろっく: 初めてスコアを設定した作品でもあるし >彗星
versus: おおー
めいろっく: 「これ上げて1ヶ月で2000も伸びなかったらちょっと考えろよ俺」ってr
versus: 当時それっぽいのを聞いて、いやこれは大丈夫だろうって思ったお

RDG: 「伸びるべくして伸びる動画」って動画に深みとか厚みがあると思うのよね
RDG: 別にストーリー的な深みとかじゃなくて,「作り手の思い」みたいな厚み
RDG: 「そういうのが伝わる」界隈であることが嬉しい
RDG: (あまりそういうのを作らない僕が言う台詞でもないんだけどさw)
めいろっく: そういうのをいっぱい見たいんだよね
RDG: そういうのを作るにはエネルギーも要るんだけどさw
versus: エネルギーは要りますよねぇ><
めいろっく: もうemptyですw
versus: やや同じくw
RDG: 作りたくなったら作ればいいと思うのよw そして,やめたくなったらやめればいい そりゃ寂しいけどさ
versus: ですねーw そこが基本で大事なところかもだなー

めいろっく: 彗星以来、色々と小手先の技術で作ったりしたけど死にたくなったので全部消したw
RDG: 死ぬなー!!
versus: イキロ
めいろっく: イキール!!
RDG: よかた!
versus: 安心!


■ でも時には気分転換も

RDG: 疲れたらただ見てるだけでもいいし,いっそ一度離れてもいいし,別の素材でMADつくってみてもいいし.歌ってみてもいいし
めいろっく: 歌ってみるか
versus: そうそう、歌って歌って~♪
RDG: めいろっくさんの歌大好きです
めいろっく: のヮの;
RDG: I want をカラオケで入れると,あの歌声が頭に出てくるという
めいろっく: どういう事なの… 
  1,2,3,ヴァイ!

versus: ミックスとかはやるしー
RDG: なんとw 合作フラグwww
versus: 音弄りとかも楽しいしー
めいろっく: 時k(ry
versus: このごろやってないですががw
RDG: /^o^\フッジサーン
versus: (*/∇\*)
  versusP 時回P

RDG: 色々違うのに手を出すのも面白いよね 
めいろっく: だねー 俺も動画作ったり歌ったり絵描いたり色々しとる
versus: めいろっくさんの絵がかわいくて死ぬる
RDG: 同意
めいろっく: 俺の一番のヒット歌ってみただし、彗星除けば手描きが1番になりそうだしなあw
めいろっく: メルトブースト美味しいです^q^
  歌ってたのかww

RDG: これ初だww いい声しすぎだ
versus: こ れ は  知らなかった! あ、でも聴いた覚えあった  すげえよなー 
RDG: これでMAD作ればいいんですね
めいろっく: どういう事なの… 
versus: オケとボーカルのリミックスをすればいいですね
RDG: 包囲網ですね
めいろっく: じゃあ寧ろ歌い直すわw
versus: しかし、うまいこと合わせたよなー こういったアイディアってなかなか出てこないんだよなー;
めいろっく: 元ネタは俺じゃないけどねw面白そうだったから歌ってみたけどw
versus: そうなんだー
RDG: もう元ネタ消えてるのか めいろっくさんのあの動画は貴重な資料じゃないか
めいろっく: どういう事なの… 


■ 所詮MAD ― でも,だからこそ!

― 少しオフレコ話が続いた後で

めいろっく: 所詮(大半は)素人が作るMAD、消費されるコンテンツの一つである、っていう考えの一方で、所詮MADなんだったらその「所詮」程度のものぐらい命懸けて作品作れよって思う
めいろっく: 「所詮MADだろ?」は良いけど、それで斜に構えてる奴に人の心動かせるようなモンは作れないと思うワケで
RDG: 「所詮」に全力投球するからこそ面白いものが生まれたりするよね
RDG: 「何こんなことに力入れてるのwww ばーかばーかwww」 の精神が大好き
versus: ああー、それ同じ思いだ>両氏 所詮に全力投球
めいろっく: 別に人の心なんか動かさなくて良いよ 小手先の技術ですげーもん作って、なんとなく評価されてりゃ楽しいし っていうんならそれはそれで良いと思うけど、俺は絶対無理だなw
RDG: めいろっくさんの軸というか体幹を見れた 

versus: 前提はいろいろあるけれども、公の場に出すものだから、見る側への配慮じゃないけど意識は向けて行きたい 手は抜きたくないし、そういった場でへらへらしたくないし、なるべく出来不出来を言い訳もしたくないっていうか
versus: これはちょっとMADとは違う話だけど たとえばアマチュアのバンドのライブとかで「今日は風邪気味なんで調子悪いですー」みたいなことをMCで聞くと「ちょっと待てよ」
RDG: 動画を見せる意識があるのなら,「こんな出来だと視聴者に対して失礼かな?」って感覚はあってもいいかもね 毎回考えると疲れちゃうけどw
versus: ようは、調子悪くてもいいけど、マイナスイメージになるようなことは言わなくてもいいでしょっていうか   

めいろっく: だから…って事じゃないと思うし、直接的には関係ないかもしれないけど、「○○のプラグイン買ったー」とか敢えて口にしちゃうあの感覚は、なかなか好きになれない  いや、本当に心の奥底から「これがなきゃ作れねぇよお!」って手を出したんなら良いんだけどね 
RDG: ふむふむ さっきの話に繋がった さっきより深く理解できたぞ
めいろっく: まぁでも、ゴルフが趣味の人が「良いクラブ買ったんだよー」ってのには何とも思わないんだけど となるとプラグイン云々の話には矛盾が生じるw
RDG: 人によって,作り手としての意識が違うから,disは良くないと思うけど 好き嫌いはあるやねー
めいろっく: あくまでも俺はだけど、好き嫌いがあるなら口にして良いと思うんだよね 表現や表現者に対して何かしら自分が感情を持つってすごく健全だと思うし 
RDG: 「ああいう感覚は嫌い」はいいのよ 「ああいう感覚はダメだ」「こうあるべきだ」が良くないと思うの
めいろっく: あー、ダメとか~べきは確かにw
RDG: 好き嫌いは言ってもいいよね 言うかどうかはさておいてw
versus: 好き嫌いで判断できる水準にはしときたいっていうのはあるなー (基準を明確にできないけど

RDG: 金にもならない素人趣味なんだけどさ,プロ意識を感じる作品はやっぱり見てて楽しいよ
RDG: 「これだけ作りこんだ! どうだ! 見てくれ!」ってのは嬉しいし楽しい
RDG: 「今回はここをサボりました」とか書くなら,サボんなwww
versus: つっこみ待ちの場合はいいんだけどもねwwwっていうかw
めいろっく: 観る人がどう取るかは分かんないけど、それやっちゃったら自分が楽しくないしなぁ

めいろっく: 彗星だって何だって、全部何処かしら妥協してるもの でもそれは今の自分の技量と、作品との成立感とかを考えた上で、「今回はここ妥協します!ちかたない!」って自分の中で確認してやってるつもり 
versus: 予防線としての言い訳めいたことは言いたくないよね もちろん妥協の産物だってあるし、それいったら11作目の未完成だtt(ry
RDG: ww
めいろっく: 現実から逃げる為の言い訳はオフでもオンでも聞いててヤだなぁ でも「僕はこれが現実だという事を認識して妥協しました これは僕の結論です」ってまで言い切れるんならアリだと思う
RDG: 納得ー
versus: だなー 
versus: めいろっくさんは上手いこと言語化してくれてるなーと思ったりする ←がんがれよ!
RDG: キャー メイロックサーン
versus: キャー メイロックサーン ステキヨー ^^
めいろっく: クソ屁理屈野郎です^q^

めいろっく: もっとHOMEてくれ…(プルプル
versus: のヮの<HOMEはるk
RDG: 近くにホメ春香さんいませんかー!?
めいろっく: θヮθ
めいろっく: 何か違う
RDG: わっほい わっほい AA弐典[ほめ春香]
めいろっく: HOME...
versus: ギャーwww
versus: 春香さんだけど…春香さんじゃない!?


■ これからの活動とか

RDG: さっきの話に戻したほうがいいのかしらw というか2時間過ぎたな 色々喋りたいのだが,明日がしんどいのでそろそろ終焉の方向に
めいろっく: あんまりオモローな話してねぇ^q^;
versus: オモロー!
RDG: お互いの好きな動画とか聞こうと思ってたのに,何も聞けないままだったw
RDG: 事前準備があまり意味の無い企画です^q^
めいろっく: ^q^
versus: (ノゝヮの)ののワぁ☆

RDG: emptyになったタンク,もしまた少しずつでも貯まってきたら,何か見せてくださいな
めいろっく: だってよばーさすさん!
versus: \(^o^)/
RDG: あんたもだww >めいろっくさん
めいろっく: だってよめーろっくさん!
versus: や、参加したい祭りが目白押しだから、なるべく混ざって楽しみたいかな
RDG: やったー!
めいろっく: 期待ですね
versus: ほんとうは〆切とかしんどいんですがね…
RDG: 夏のお祭りラッシュで,お二方に会えるといいな
めいろっく: 煌めく祭りでまた会える…

versus: あのころは自由だったなぁ(遠い目 いまはこれはこれで楽しい不自由ともいえるけどさ
RDG: 楽しい不自由www
versus: つらいのでもたのしい!(ry みたいなwww
RDG: ビクンビクン
めいろっく: 作るとしても、彗星以上はもう無いです 良いモノを期待して下さってる方には申し訳ないですががが 1回アリーナでのライブやったんで、暫くはライブハウスに戻りますw
RDG: いい表現だなあw
めいろっく: 日産スタジアムとか東京ドームクラスのアーティストにはなれないしね!
versus: いろんな面でめいろっくPにとっての金字塔だからなー、スコア云々じゃなく、突破するのは難しいと思うかもー や、その必要も今は無いのかもかもだし
めいろっく: まぁでも、それぐらいの規模になると客の顔見えなくなっちゃうし、ライブハウスが一番いいのかもしれない 
RDG: アリーナを経験したからこそ,ライブハウスの良さがわかるのね
versus: ライブはたのしいお♪

RDG: 今日は彗星見てから眠ります!
versus: おいらもー!
めいろっく: みんな冒険彗星のシングル買うといいよ!2曲目の「朝顔」とか寝る前に最適!
めいろっく: 「朝顔」に関しては2作目のループ&ループ、冒険彗星と共に3連作にする予定だったりしたし
RDG: エネルギー貯まれ!
versus: 連作ってアイディアはおいらもあるにはあるなー(長い話になりそなので止す
めいろっく: うむ お互いもっと早い段階で喋れっていうw
RDG: www また別の機会にでもおしゃべりしましょうw
versus: デスヨネー^^;;;;


RDG: というわけできれいにオチもついてまとまった
めいろっく: よっしゃー
versus: おつかれさまでしたー
RDG: 僕が抜けた後で,2人で盛り上がってもいいのよ^^
めいろっく: 糸冬 了
versus: のヮの輪のヮの;;
RDG: 長々とありがとうございましたー
めいろっく: もう3時かw↑
RDG: ぎゃーww さすがに寝る! ではお開きー おつー



こんな感じのチャットでした.お2人の動画に対する意識の高さ(言ってみればプロ意識のようなもの)が垣間見えて,非常に興味深かったです.

インタビュー内容について,めいろっくPが後からブログに記事を書いてくれるそうです.そちらで色んな捕捉があるかもー.

当初の目論見ではそれぞれの自作品についてがっつり語ってもらおうと思ってたんだけど,流れに身を任せたらこんなことに.でも,このチャット企画は形式ばった物を目指してないので,こういう展開も楽しいですよね.Pの人となりに触れる機会になってもらえれば良いなと思います.何よりも僕自身が楽しんでいるんですが

第4回目は,勝手に きつねP を予定しています.

現在,インタビューされたいという人が2人,僕がインタビューしてみたい人が2人いて,更に座談会のような物を1つ考えています.月に1回程度のペースでのんびり継続していくつもりなので,お待ちくださいませ.


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

cha73 | URL | 2009-06-12-Fri 04:25 [EDIT]
音Pの時とはまた違ったカラーが出てるなあ。
リアルっつーか生々しい?
出したら入れるっていうサイクルを
人それぞれにうまいことやっていってほしい。
出しっぱなしは無理だしw

でもこの2人がロックフェスで黙ってられるとは
到底思えないなwww

RDG(爽快) | URL | 2009-06-12-Fri 19:17 [EDIT]
>> cha73さん
相手のペースや土俵に乗っかって,色々と話をしてもらうという企画なので
いろんな人がいるんだねえというのを改めて知る機会になればいいなと思ってます

想いや信念を持って,作品を継続的に積み上げていく
そうすることで生々しさが生まれてくるのかもしれんですね
今回は「なるほど」と唸りながらチャットしていました
いやーこの企画,僕自身が一番楽しんでるんだよなw

ロックフェスが更に楽しみなっている自分がいます

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 爽快・楽しくなる動画. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。