「ニコニコ動画」で見られる、主にMAD動画の感想と紹介
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕はどんなPV作品を見たいのだろう? 

僕はどんなPV作品を見たいのだろう?



◆チヒロP

イベント 『じっくり語り語られてみよう』 に参加し,作品について語っています.作品へのネガティブな表記・ネタばれを含む場合がありますが,イベントの趣旨に乗った上での記述とご理解ください.他の方の語り記事一覧 → 『No.21: 「セラミックガール」 半PV








-- ここより格納先 --

【Pからの語り視点の注文】

「どんどんやってくれたまえ! 」と言うのがニコマス界隈の基本的なスタンスですが、P・見る専ともに、一人一人には個人的な趣味趣向というものもあると思います。そこで、ニコマスの現状をある程度踏まえた上で、この動画について「ここが好き・ここが嫌い」と言うことを通して、ご自身が今求めるPV作品の方向性を語っていただきたいと思います(ポイントとしては、選曲、アイドルの人選、765コマンドの使用、内輪受け要素、ストーリー性の有無、テーマの分かりやすさ等)。

作者自身、変な動画だと思っていますので、ほかにも気づいたことを自由に語っていただければ幸いです。

まず始めに

さてさて,どうしたものか.困ったことになったぞ.この作品は,自分の中で苦手なタイプのPV作品なのです.MSC3の単品だし,チヒロPだしってことで絶対1回は見ますが,この企画がなかったら2度目を見ることがなかったと思われます.

でも,お題を見たら「ここが嫌い」ということも書いていいらしい.だったら自分の苦手要素を思いっきり露呈するのが面白そうだ.いつも「ここが好き」という紹介ばかりをしていることだし,逆のことを書かせてもらえるいい機会だよな.

「どんどんやってくれたまえ!」は何もPに限った話じゃない.ブロガーだって「どんどんやって」いいんだぜ. よし,書いちゃうぜ!

正直に書いていきますよー.自分の退路を断つかもしれんがなw

この作品の好きな部分

◆色使い
パステル調のきれいな色合いが好き.たくさんの色が出てきて見てて賑やかななのにくどくない.目が痛くない.このセンスが素敵です.

◆2つの世界観を魅せる演出
「Xbox 360」の対比としての「ニコニコ動画という新たなステージ」.「ニコニコ」はあくまでの仮のステージであり,本来の春香が演出される場ではない.「仮であること」の雰囲気を際立たせるために幻想的なイメージを強く植えつける.

そしてOP/ED,更に時折入るカットインが「本来いるべき」場所なんだよね.そちらはセピア調.これは非常にわかりやすい.あらすじを読んでから作品を見たけど,すんなりストーリーは入ってきました.RRoDの説明は書いてあったほうがいいかなとは思ったけど.

この作品の苦手な部分

さあココからが本番だ.僕個人の意見と姿勢を述べるよ.

◆歌詞がほしい
聞き取りやすいとはいえ,やっぱり歌詞が欲しかった.歌詞を入れることで映像で構築する世界観が不十分になってしまうのはわからなくはないが,歌詞内容に合わせた世界観演出・人選でもあるわけだ.

僕だけなのかな.歌を聴くとき,歌詞内容が頭の中に入ってこないんですよ.歌も曲の一部と化してしまう.ましてや動画を見るときって視覚をふんだんに使わなくちゃいけないから,余計に聴覚が鈍化する.だから,歌詞が無いと 歌詞内容がわからんのです.(自分がインスト曲を好む理由はたぶんここにある)

アイマスMADでよく使用されている曲だし,みんな良く聞いてるだろうから,歌詞内容は既に予備知識として持っているのだろうか.その事前知識を要求する作品なのかなあ


◆全身像が見えない
PV作品はダンスを見るのが好きなのです.アップ多めで春香かわいいし嬉しいんだけど,足の先まで全身が映るシーンがないんだよね.だからダンスが見えにくい.脚の動きも含めてダンスすることでシンクロが生まれると思っているので,この作品は自分にとって「ティン」と来るポイントが少ない.

作品の狙いでわざとそうしてるんだろうけどね.それも演出の一部ですってことなら,やっぱり自分に馴染みにくい作品となるわけです.


◆ヤスタカ曲であること
曲自体を否定しているわけではないんですが,ヤスタカ曲に対して個人的に飽きがきています.『曲ありき』でアイマスMADを見る傾向が強いので,ヤスタカ曲を使用した新作が来ても「またか~」という気持ちになっちゃうから,積極的に視聴することはないです.

実際はヤスタカ曲を使ったMADで伸びている作品が多く見られるし,そいういう選曲がウケが良いのは事実.「曲でジェノるのなんてもったいない」という意見もあるかもしれませんが,こればっかりは無理.どうしても,どの作品も似た感じに見えてしまうのです.


◆抜きピカであること
これも個人的な飽きです.それ系の演出を多分に使ったMADを見ると,どれも似た感じに見えてしまうんですよ.で,そのエフェクトにばかり目が行っちゃうから,曲に対してビビッドにはまったシンクロが見えにくくなる.ダンスシンクロしかり,エフェクトシンクロしかり.

目くらましになってしまう.もしくは色眼鏡といってもいいかもしれない.前項でも書いたけど『曲ありき』が自分のアイマスMADを楽しんでいる姿勢です.なので映像美によって曲のよさが霞んでしまう作品は苦手です.自分がブログで紹介してきている作品群は,映像主体のものは少ない.

あるいは,映像美や映像演出が主体になってても,曲にカッチリはまる映像演出を魅せてくれる作品は好きです.例えば以下に挙げるような作品.

  
◆左から デボP / deadblue238P / NDKP

映像シンクロ,エフェクトシンクロとでも言えばいいのかな.こちらを長く語ると脱線するので割愛.


僕が見たいPV作品の方向性

◆現状を踏まえて,界隈としてどうあってほしい?
ニコマスの現状を捉えて,ニコマスPV作品はこうあるべきだ! と唱えるつもりは一切無いです.そんなの唱えても意味無いし.「べき」論は個人の考え方の押し付けに他ならない.「こうあってほしい」という願望はあるけれど,それを押し付けちゃダメだよね.

ニコマス界隈の良さって,色んな方向性の作品を包含する優しさにあると思っています.だからもっと抜きピカ作品が流行ってもいいし,ダンスのみを追及した作品がもっと生まれてきても良い.キャラ設定をひっくり返しちゃうようなPVが出てきても面白いし,そのキャラならではの良さをじっくり追求した作品も見てみたい.

だから「どんどんやってくれたまえ!」は続いてほしい姿勢です.そして他人のあり方をdisるような姿勢が無くなってほしいです.


◆僕はどんなPVが見たいのか?
ブログタイトルの通り.爽快で見てるだけで楽しくなってきちゃうPVが見たいです.頭空っぽにして見れちゃう,見てるだけで楽しい,そして何度も見たくなるなあというPVが見たいです.

それなりに界隈に足を突っ込んでいるので内輪ウケ的なネタを放り込んだ作品でもいい(ブログは対外的要素を含んでいるんでそれらの作品はあまり紹介しないだろうけど).「もんげ」も「ルサンチマン」もなんでもござれだ.


◆僕はどんなPVが見たいのか? をもっと深く追ってみる
理想を追求すれば
 ・自分の好きな系統の曲で,
 ・自分が見ててカッチリはまるダンスシンクロで,
 ・ダンスが霞まない程度のエフェクトが入り,
 ・曲の持つ音の重なりを視覚的に彩る演出の入った,
 ・メンバーにやよいがいる,
ダンスステージが見たいです.

そんなもんあるのかって? 気づいてますよ.自分が見たい方向性のPVは自分で作ればいいんだってことを.

今までのブログ運営を通して,作品紹介をし,祭りで全作品の感想書いてみて,たまには思いっきり1つの作品について述べてみて,そして『じっ語』でPからのお題に応える記事を書いてきました.それらは,いいもの見せてくれてありがとうという,Pや作品への応援のためです.

でもね,それらを通して「自分は,こういう作品が好きなんだなあ」という自分のことについて気づかせてくれる過程でもあったんですよね.

だから,そういうアイマスMADを自分で作っていきたいと思っています.

     見たいものが無い? じゃあ作ればいいじゃない!


--
はっはっは.チヒロPが求めているものになったのか,これ? 深い語り手さんが既に参戦済みだったので,安心して機会を逆に利用してやったんだぜ.チヒロP,いかがなもんでしょうか? 怒ってくれていいですよw


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 爽快・楽しくなる動画. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。