「ニコニコ動画」で見られる、主にMAD動画の感想と紹介
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年ニコマス10大ニュース 

2008年ニコマス10大ニュース


ぐらすPの提案に乗っかってみるよ.
 → ニコマス10大ニュース!(>ヮ<)ノシ 始めるよー

自分の個人的な10大ニュースでもいいらしいんだけど,そっち方面は「わたし実は,ニコマスを敬遠してました…」の記事で吐き出したことがあるんで,今回は少し客観的に書いてみよう.

もっとネタ要素を満載にしてもよかったけど,それは他の方に任せます.視点別に4つに分けて記載してみます.詳細は格納.


---[ここから格納先]---

アイマスMAD制作における革命

◆ L4Uの発売
 → THE IDOLM@STER [アイドルマスター ライブフォーユー!]
アイマスMADという観点であれば,このソフトの発売が今年を象徴付ける1つの事件だったであろう.自分の好きなようにユニットを組ませ,(ゲイツを費やして購入した)好きな衣装を着せて,MAD素材として用いることの出来る映像をすぐに撮影できるのだから.MAD制作の自由度が飛躍的に高まりました.

◆ カメラ固定バグの発見
 → L4Uカメラ固定バグ
このバグの発見は話題に上りにくいがMAD制作に対して大きな役割を担っている.自分の好きな固定視点でステージ映像を撮影することが出来るため,素材を自分の好きなように扱える自由度が飛躍的に高まった.カメラワークを自分で扱えるようになり,工夫次第で様々な見せ方ができるようになった.

◆ 765comm@andの発見
 → 765comm@ndとは (ナムコマンドとは) - ニコニコ大百科
今年一番の革命はこれであろう.BB素材を容易に作れるようになったことで,アイドル達がゲーム内のステージから飛び出し,それぞれのPさんの自作ステージで踊ることが容易になった.また,同一ステージに3名を超える人数のアイドルを同時に演じさせることが可能になった.七夕の悲劇 も生まれた衝撃的な事件であった.

更に765comm@and改の発見により,更なる自然な抜き効果が得られるようになり(見つけたのが奇しくも らくさんP というのが更に悲劇的なことなのだが),現在では高レベルでの合成を求められるようになっている.単なる抜き合成だと「影が無い」「光の加減がおかしい」などと指摘されるようになり,視点が厳しくなっているという側面もある.

生まれし作品群

◆ 24時間アイマスTV!
 → 24時間アイマスTV!~みんなまとめてアイドルマスター~
2008年は,2007年に比べてニコマス界隈における祭りやイベントが抜群に増えたわけだが,一番の祭りといえばこれ.発案を聞いた時点では,まさか実現できるとは思ってなかった.こんなにも皆が団結できるものかと,ネットで繋がった人間だけでここまでのものが作り上げられるのかと,とても驚いたものである.そしてEDを迎えたときに凄く感動させてもらった.

ニコニコ動画を楽しんでいる中では,この界隈が比較的年齢層の高い集団で成り立っていることも成功した要因の一つであろう.練りに練られた運営方法で,それほど大きな問題もなく24時間を完走できたことは驚嘆に値する.運営人の皆様は本当に偉いと思う.

『みんなまとめてアイドルマスター』というキャッチフレーズを,これほど強く実感できることもないよね!

私的な部分では リアルタイム更新 をし,更にメッセ情報を公開したことで,多くのニコマスに関わる多くの仲間を得ることができた(後々,小規模なオフ会も開けたし).非常に印象的な祭りであったことは間違いない.

◆ プロジェクト型合作の増加
 → The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki - 合作動画
個別の合作ではなくて10名を超えるような大人数での合作が可能となってきた.昨年の時点でちんこうPプロジェクトや,団結合作 があったわけだが,もっと明確な合作が増大したのが2008年の特徴であろう.言ってみれば,前述の24時間アイマスTV!も,壮大な合作と呼ぶ事ができる.

おそらくニコマス界隈での情報交換インフラの充実が一要因であろう.IRCがメインであることは間違いないだろうが,それ以外にもtwitter,Skype,メッセ,ニコニコミュニティなどで情報交換を出来る素地が整った.というか,そういうものを使う皆の意識の敷居が低くなったのかな.

例を挙げるならば,底辺スレ発祥の合作合作 組曲「ニコニコ動画」や,ニコマス元老院によるニコマスメドレー が火付け役だった.そして月別デビューPの合作も生まれてきた.

また,P同士の合作で成り立った iM@S Collaboration Festivalも面白い試みであった.更に,PV系だけでなくニコニコミュニティを有効利用した,朝食戦隊スイハンジャーや,ニコニコ戦士リッチャンダーのような合作は,新たな可能性を髣髴させる.

こういうオープンな交流はもっと広がって欲しいと感じる.

◆ 架空戦記 / ノベマスの拡充
昨年に比べて飛躍的に増大したのがこれらの作品郡であろう.すいぎんPの紙芝居クリエイター の配布が一要素となっていると思われる.誰でも簡単に作れるようになったというのは非常に大きい.

ゲームのオリジナルに対するキャラ崩壊や世界観の混在に嫌悪感を示す人もいるが,概ね受け入れられる素地が整ってきているように思われる.またアイマスに興味の薄い一般層を引き込むのに一役買っているのではないでしょうか.

視聴層での動き

◆ 見る専祭りの開催
 → The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki - 見る専祭り
Pだけではなく,視聴層からの働きかけでニコマスにおける祭り的なことを出来るようになった.arakawa77氏の発想と行動力は非常に大きい.マイリスト公開祭りがメインのイベントであるが,そこで強くブログ開設を推奨している.視聴層がPに対してもっと感想を述べる場があってよい主張に強い共感を覚えたものである.

かく言う私も「見る専祭り」をきっかけにブログ開設に至った,arakawaチルドレンの一人である.見る側と制作者との距離が少しずつ縮まるきっかけを与えてくれるものであった.

◆ じっくり語り語られてみよう
 → じっくり語り語られてみよう
手前味噌ですが,一つの波紋を作れたのではないかと自負している.ニコニコ動画でのコメントによる反応の得られやすさは即時性があり,動画制作者にとって嬉しい(ときに悲しい)ものであるが,日々増加するアイマスMADの作品数によってじっくりと作品を見ることの出来ない状況が生まれている.

自らの作品をじっくり見てもらいじっくりと語ってもらう場を提供することが出来たのではないだろうか.考察系ブロガーの増加を望む声も高い中で,Pからもリスクを背負った上で参加できるシステムは需給バランスが整っていると思う.

◆ Sakurabaさんの論文
 → アイマスMADを中心としたコミュニティの発展に関する研究
論文として発表されたSakuraba氏の記事.これまでの動きを読み返せる,読み応えのある肉厚記事であった.もちろん記載内容の一部に主観的な視点が無くもないが,ここまで界隈を見通した上でのまとめは早々書けるものではない.自分がニコマス界隈にどっぷりはまっていく過程と重なったこともあって,スルリと入ってきた.

また,Sakuraba氏はニコニコ動画のニュースサイト的な存在として『ニコニコの杜』(既に閉鎖)を運営していた.誰もが望みながら誰もできなかったサイトとして期待を背負っていたと思うのだが,閉鎖に至ってしまったのが残念である.確かに,個人で運営するにはあまりに大変すぎる仕事でしたからね.

私的な話で言えば,Sakurabaさんを失ったのは正直残念なんだぜ... もっと色々と話をしてみたかった.Twitterを通じて一時期交流をもてたのが嬉しかったです.

個人的に大きいニュース

◆ 自分のPデビュー
まさかねー,Pデビューとかしちゃうとはねーw

2008年は,
 ニコマスの祭り(見る専祭り)に参加しちゃう
  → ブログ開設しちゃう
  → 自分でイベント立ち上げちゃう
  → メッセなどの交流手段を作っちゃう
  → 色んな企画にホイホイ乗っかっちゃう(集計とか)
  → オフ会開いちゃう
  → 自分でも作品制作しちゃう
という,ハマりっぷりを露呈しましたw 2008年は,この界隈を思いっきり楽しんだと自負しています.

2009年はどんな年になりますかね~ 時間が許す限りは,思いっきり楽しんでいこうと思ってます.ブログも継続していくつもりなので,今後ともよろしくお願いしますね!

--
という感じにまとめてみた.かなり頑張って書いちゃったけど,もっと短くて良いと思われる.ぜひとも多くの他の方の10大ニュースも聞いてみたい.


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

arakawa77 | URL | 2008-12-08-Mon 00:07 [EDIT]
おひさーです!
しかしRDGさんにとっては本当に激動の年でしたね。
アメリカにまで行っちゃうし。
しかも遠く離れた海の向こうでMAD作っちゃうし!!w
やっぱり私にとってはRDGさんの影響はでかいです。
今ある色んな交流もRDGさんのおかげ。
じっ語もまだ開催中だし、RDGさんくれぐらも体壊さないでね!そのバイタリティに驚くばかりだぜ。


ショコラ | URL | 2008-12-08-Mon 00:56 [EDIT]
企画お疲れー

なかなか大局的な視点で来ましたね。
確かに今年は革命と言われる出来事が多かった。

sakurabaさんに関しては私も
「アイマスってどういうの?」っていう時にサイトを拝見して色々学ばせて貰ったので残念でした・・・

arakawaさんもそうですが、RDGさんも自分で火をおこせる人だなと。
そして自分でおこした火を大きくする事も出来る人だなと。
今年のニコマスをというか、ニコニコを凄い勢いで走り続けてる
RDGさんの活力源はなんなんだろうとたまに思いますけど、
やっぱり「楽しさ」っていう基本的なものに収束するんでしょうねw

RDG | URL | 2008-12-08-Mon 15:54 [EDIT]
>> arakawa77さん
公私ともども,本当に激動でした.
自分もarakawa77さんから受ける影響は大きいですよ.
この楽しい世界に引き込んでくれて本当に感謝しています.

『じっ語』運営は前回のベースがあるからそこまで大変じゃないのですよ.
語り記事を書くほうがずっと大変でしてw
年末はミルモに徹して,いろんな企画をのんびり楽しみたいなあと思います.

>> ショコラさん
私的なニュースは何度も書いているので,またここで自分語りしても仕方ないかなーと.
ミルモブロガーっぽさを意識してみたんですが,反応があるのかないのかわからなくて,少し凹んでいますw

>自分で火をおこせる
『じっ語』のきっかけになるような,火種を作っちゃったこともありますし!
何をしたら自分が楽しいかなあというアンテナでもって,動いている気がします.
そしてショコラさんのように,自分が動いたときに反応してくれる人がいるから
「楽しさ」が持続してるような気がします.

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 爽快・楽しくなる動画. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。