「ニコニコ動画」で見られる、主にMAD動画の感想と紹介
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の見ているゲームプレイ動画 

私の見ているゲームプレイ動画


 自分の見ているシリーズの内,お気に入りをまとめてみた.適宜,加えていくかもしれません.
 プレイ動画を見ていく中で必要なのはコメントへのスルー力.時にアンチコメが多くなることもあるので,適度なNG設定とそれらを無視できる眼力を身につけるのが良いかと.コメ消しで見ると,面白みが半減するんですよね.

 進行中の作品・完結した作品に分け,それぞれを好きな順に並べています.


進行中



◆ドラクエ5
【主な縛り】 蘇生禁止,戦うのはモンスターのみ
 蘇生禁止が異様な緊張感を生む.想像以上に面白い.エース級が死ぬときの無常さと言ったら... 『ファイヤーエンブレム』 や『俺の屍を越えてゆけ』 を彷彿させる.
 part4 くらいから急激に面白くなった.回を経るごとに作者コメも面白くなってくる.うp主の編集技術の上昇も楽しめる名作.


◆FF5
【主な縛り】 魔獣使いのみ,アイテム禁止,なるべく低レベル
 どの魔物を捕まえておくのか,という戦略性の高さが映える.戦略を練って低レベルでクリアする姿勢がまさに「やりこみ」.毎回ドキドキさせてくれる.その3のソルカノン戦は一見の価値あり.


◆FF5
【主な縛り】 「ちけい」「どうぶつ」のみ ジョブチェンジは自由 なるべく低レベル
 ジョブは制限しないというのが面白い.運要素の強いコマンドしか使えない中で,なるべく勝率を上げる工夫が楽しい.ちょっとカオスな編集も楽しく,FF5の他の制限プレイを見たことのある人でも新鮮味がある.


◆FF5
【主な縛り】 全員に「血塗られた盾/茨の冠/ボーンメイル/呪いの指輪」を装備
 死の宣告がデフォなので,いかに早く倒せるのか,という縛り視点が新しい.バトルスピードの調整など細かい部分の工夫に泣けてくる.途中で詰まずに最後までいけるのかどうか,不安ながら見守っている状況.


◆ツクール2000 ひぐらし
 RPGツクールでひぐらしの世界観を構築.登場キャラの使い回しが(若干やり過ぎかw?)巧い.選択肢の分岐が異様に多く,作りこみに唸ってしまう.プレイヤーのやり方に対して好き嫌いが出るかもしれんが,まったり見るには面白い作品.


◆ドラクエ3
【主な縛り】 レベル1,逃げ一択,手持ちアイテム8個まで,ボスは代理を立てる
 有名動画『勇者まつもと』リスペクト作品.音楽編集・死亡カウント職人が面白い.レベル1のままでも結構進めるもんだなあという驚きがある.まったりとドラクエ3を懐かしみながら楽しんでます.

以下,完結したシリーズは格納.

完結したよ



◆FF5
【主な縛り】 青魔道士のみ 青魔法のみ
 有名な制限プレイ動画.普段あまり使わない青魔方の魅力を存分に味わえる.戦略性も高く,見てて非常に楽しい.他のFF5制限プレイ動画に多大な影響を与えている.エンディングの大団円は本当に気持ち良かった.


◆FF5
【主な縛り】 「銭投げ」禁止 刀のみ(一部除く)
 うp主が強制したわけでもないのにコメントが和風縛り.他の制限プレイに比べて一撃のダメージが大きく,進行のサクサク感が良い.この動画を見に来ている人は皆楽しそうだった.バッツのヘタレ具合が良い味になっていった.


◆ロックマン
【主な縛り】 常にHP0,HP回復アイテム無効,残機∞
 ロックマン好きにはたまらない.この制限は無理だろと誰もが思う中で,どんどんとスキルを上昇させ難題をこなしていくうp主の成長を見守る物語.特殊武器の有効利用法も楽しめる.


◆FF4
【主な縛り】 セシルはレベル1 女性キャラが異様に強い
 幼女リディアにメテオを覚えさせるというとんでもない発案を端に発する作品.セシルがいつもひどい目にあう.うp主の時間の無駄遣いには,感動的ですらある.仕込まれるネタも面白い.


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 爽快・楽しくなる動画. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。