「ニコニコ動画」で見られる、主にMAD動画の感想と紹介
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作品に込められたストーリーの深みを堪能する美希のラブストーリー 

作品に込められたストーリーの深みを堪能する美希のラブストーリー



◆ ディープP

イベント 『じっくり語り語られてみよう』 に参加し,作品について語っています.作品に対するネガティブな表記を含む部分もありますが,イベントの趣旨に乗った上での記述とご理解ください.この作品の語り記事一覧 → 『No.05: JOINT(川田まみ)美希の想い

この語りは今まで以上にネタばれ全開です.更に妙に長いです.じっくり見てみましたよーというディープPへの私信に近い.ご注意を.

これから語ってみようと思っている方へ
作品を見る前,語る前にこの記事を読まない方が良いです.
先入観なしに見ること・語ることをおススメします.


【Pからの語り視点の注文】
 ストーリー性重視で作っています。
 自分よがりにならず、視聴者の立場になって色々なことを想像できる風に作りました。歌詞も敢えて2番を選んでます。
 特にここ!っていうのはありません。全体的にどんな些細なことでもかまいません。








コメ消しの初見の感想(初見のつもりで)


<サムネ> コレは気になる.クリックするねこれは.どういう展開になるのかwktkだ.
<曲> JOINTはやっぱりカッコイイよね.アイマスに限らずMADが多いのも頷ける.

<映像> カッコいい! いろんな種類の編集・エフェクトが見れるのが楽しい.エフェクトは多めなんだけど曲にシンクロしたエフェクトなのでくどさを感じない.覚醒部は鳥肌でした.

<アイドル> ストーリー重視というのには納得.この曲だから美希,じゃなくて,美希で作るからこの曲,なんですかね.

<見終わって> 何度か繰り返し見てみたいなあというリピータビリティを感じた.

じっくり見てストーリーを想像してみた


動画コメ「ストーリー仕立てにしてますが、見てる方々で色々想像して見てください。」
これを受けて,込められたストーリーを想像(妄想・ねつ造)してみた.

演出や編集に関する語りは今回はパスさせてくだせえ.ストーリーに関する語りが濃密で,ちょっと疲れた.つうか,映像演出うんぬんで語るべき作品じゃないと思うんだ.

私が組み立てたストーリーは,
 交通事故を乗り越えて,これから幸せになる2人を描いたストーリー
というもの.今現在は,Pは入院中.美希は覚醒していない,という前提.退院直前くらいのタイミングかもしれない.こう考えた理由は3つ.

1) 前奏部最後の「ずっとそばにいてね…」という台詞.
 そう約束したのに,どうして事故に逢ってしまったの? 

2) 間奏明けの歌詞 「悔しさや悲しみが今までそれ以上の喜びを教えてくれた」
 ここに交通事故を彷彿させるような回想がない.事故をまだ乗り越えてない気がした.

3) 最後の「おかえり,ハニー♪」
 退院直前なのかなあと思った理由はココ.病院から出てきたPを迎えたシーンなのかなあと.

動画を時系列的に見ていった


以下は,この前提に乗っ取った上で歌詞を追ってみる.

◆ 前奏
回想風でカッコ良い.美希がPのことを意識していく経緯がダイジェスト的に流れる.ここでは台詞フラッシュバックしか使わないから,後々出てくる映像フラッシュバックでの回想シーンが生きる.歌に入る直前でPの交通事故→入院の流れがわかる.

◆ 間奏前まで
心配で仕方ない.ずっと病院で傍にいたい.本当はライブなんてやっている場合ではない.でも美希は仕事に出なければならない.心配する気持ちでいっぱいなのだが(事故の回想や涙を流すシーンなど),美希はライブをする.

サビの「てってってー」に顕著なように前半のダンス部は楽しそうな振りが多い.そして終始楽しそうな顔である.初見時には多少の違和感を感じたが,見ていくうちにこういう演出なのかもしれんと思った.上記の切ない状況を想定すると,楽しげにダンスを踊る(=仕事をまっとうする)美希に健気さを感じてきます.

Pがいない今,自分で頑張るしかないんだ,と.

◆ 間奏
ここはひたすらにカッコいい.下の心電図だったり,影がかった映像だったりが緊迫感を与えますね.間奏で緊張感が続きます.

◆ 間奏開けてサビまで
回想シーンの連続.思い出しながらPへの思いを強めていく美希が演出されていきます.交通事故に逢ってPを一時的に失ったことで,Pの大切さを強く思うようになっていったのがわかります.

◆サビ「この手を握り締めて 君にしか出せない力が 夢を現実に変えてゆくから」
先ほどまでの演出で強められていった美希の思いが,サビで「覚醒」という形で爆発.
自分にとってのP大切さを知って,Pがいるから,Pが応援してくれるから美希はこれくらい頑張れるんだよ! という思いを爆発させたかのような「覚醒」! 歌詞内容への映像シンクロがしびれます.

覚醒シーンは,初見時にも鳥肌ものだったんだけど,ストーリーを想定した上で見直したら,鳥肌度合が高まりました.すげえわ.

◆ 最後に向けて
これからの2人を想定させる流れ.ここでも歌詞へのシンクロが堪らない.指輪のシーンは,美希の将来の希望でしょう(多分実現するけど).そういう思いを強めて,Pの退院を迎えに行ったのかなあ,と思いました.

制作の意図を読んでみた


ディープPのブログ(右向いたら左むくな)から 美希動画の考察 を読んでみた.なるほどなるほど.自分の持った印象とPさんの意図がどう違っているのか確認するのは楽しいね.

◆ ディープPの描いたストーリー:P死亡エンド
うわあ,自分の想定は大前提から間違ってるよ.確かに,そう考えた方が自然な流れだよね.ここまでに書いてきた自分の語りが恥ずかしい.でもいいんだ,自由に考えてくれって書いてくれてるし.

◆ 分岐1:覚醒部分
自分の想定は,ディープPのくれた分岐の選択肢に入っていないぞ.まあ私のルートではP死んでないから当たり前だけど.一応確認.

 メイン: 今まで支えて来てたPが戻ってくることによって、立ち直った美希。
 別解釈: Pはあの事故で居なくなってしまったが、もう新しい自分を見つけた。変わる美希。
 私解釈: 美希のPへの思いの高まりが「覚醒」という目に見える形で爆発

自分はP入院ルート(死んでない)に入った.入院してPを一時的に失ったことで美希の中でのPの存在が大きくなっていった.数々の回想や,頑張れる自分を表現することで,Pの回復を強く願ったのではないかと.それらが大きく強くなって,「覚醒」という形が表現されたのかと想像しました.

その思いの強さが手伝ってか,Pは退院に至るのです.この流れはP死亡→奇跡の復活と同じですね.

◆ ディープPの解釈に基づいて
分岐1の別解釈で作品を見直すと,ちょっと面白い.分岐を許す形で動画を作っていたのか.細かい配慮がたまらんですね.素晴らしい出来だ.あえて作為的に複数解釈を許す作りになっているところに憎さを感じる.

色んな解釈ができるということの意味


分岐2・3もあり,数々の分岐を作ってしまうのは少し欲張りすぎましたかねw 記事のコメントやりとりの中に「今回は万再生いけるかなって、自信持って送り出した結果がこれなんで正直今結構凹んでたりしますw」とあったけど,深い解釈を求められる重さみたいなものを内包してる作品なので,ライトユーザーには繰り返し視聴がきついかもなあと思いました.

更に,歌詞内容へのシンクロは,気軽に見ているだけじゃ良さに気づけない.

逆に言うと,じっくり見ることで作品の深みを知れる作品.ある意味,この企画にはうってつけの作品なのかもしれんです.更に,答え合わせじゃないですけど,自分なりにストーリーを組み立ててみて,ディープP自身がどう組み立てたのかを比較できたことで,更に深さを知りました.これは面白かった.

最終的な私の感想


作品タイトルにある通り,美希のPへの思いを存分に表現した濃密な作品.曲のチョイスが素晴らしく,歌詞内容に忠実な映像シンクロが気持ち良い.ストーリーを想定しながら,じっくり堪能するのが良いかと.

--
こんな感じに語ってみました.ディープP,いかがでしょうか?

余談:見続けるうちに美希が可愛くって仕方無くなってきたな.

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 爽快・楽しくなる動画. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。