「ニコニコ動画」で見られる、主にMAD動画の感想と紹介
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「論評祭り,やりませんか?」へのコメ返し 
追記:05-07 前出記事では「論評祭り」と気軽に提案していますが,振り返るに反省点が多い文章でした.関係者に少なからず悪印象を与えてしまったことをお詫びします.
 皆さまから頂いた反応やコメントから判断して,「論評」という言葉を無くした企画に変更し,イベントを立ち上げました.5/12より開催します.よろしければ,そちらも訪問くださいませ.
  → 『じっくり語り語られてみよう

追記:04-24 この記事では,前出の記事,並びに本記事で頂いたコメントへの返答を述べております.



地雷気味の記事「論評祭り,やりませんか?」への多数アクセス&勇気あるご意見書きこみ,ありがとうございます.いろんな人の意見に触れるのは刺激になりますね.自分がどう考えているのかな?ということに気付いたり,こんな視点もあるのかーと感心したりしています.

頂いたコメントについて,先の記事のコメント欄で返信しようとしたのですが,あまりに長くなったので新規記事でコメ返信させてもらいます.それぞれの返信内容は格納先にて.

--- ここから格納先.---

<簡単な見解と意見>

1) 企画名称から「論評」という単語を消す
論評・批評・評論などの言葉は,どうしてもネガティブイメージが先行してしまうようです.企画を立ち上げるときは『感想』という言葉で代替させようと考えています.
 追記:04-24朝 この考えは変更するかもしれません.

2) 企画名称から「祭り」という単語を消す
「祭り」という言葉は,この企画にはふさわしくないように感じました.「イベント」or「企画」というくらいにしておこうかと.

3) 新たな企画名称
考え抜いた末,出てきた候補. 「イベント・じっくり鑑賞たっぷり感想」 「企画・作品深語り」 「作品について熱く語ってみよう企画」. 私には圧倒的にネーミングセンスが足りない.

4) 正式に企画レギュレーションを作成します
先のエントリでは,企画の発案に終わっております.私自身の意見の書き方にあやふやな部分もあります.なので,レギュレーションを整備した上で次回のエントリにて企画として正式に提案してみます.実現するかどうかは,その提案に対する反応を見て考えます.
 追記:04-24朝 実現はさせます.

--------------------
<少し泣きごと>
記事へのアクセス数の突然増加でビビってしまっている私です.自分の認識の甘さ,言葉の持つ重さを痛感しました.こういう状況にPさんを晒すのは忍びなさすぎる.動画内に簡単にコメントを残せるニコ動に,作品を公開するPさんたちの精神力に感心してしまいました.
--------------------

では,頂いたそれぞれのコメントに,返答させてもらいます.後半では,記事を引用してブログで意見表明してくれた方にもメッセージを.

<コメ返答>
----------
>> きつね さん
まずはあの記事への初コメに感謝.コメントを書きづらい要素が詰まってますよね.

記事を上げたときは,地雷を踏んだつもりが全くなかった私は,激しく認識が甘かった.皆さんの持つ熱さを計り損ねていました.

いろんな人の意見を聞けたら楽しそうなので,きつねPのような少数派の意見とかも集まると面白そうなんですけどね.紹介系ブログだけじゃなくて,Pさんの参加も大歓迎ですよ.

----------
>> たつのP さん
はじめまして.コメントありがとうございます.
動画内のコメントに飛び火しないための配慮は確実に必要ですね.企画レギュレーション内で,しっかりと注意を喚起します.

名乗りを上げて論評したがる人がいるのか? そして名乗りを上げて論評されたがる人がいるのか? という部分が自分でもイマイチわかりかねています.論評としてしまうと参加するまでの閾値が上がりそうなので,感想という言葉で企画名を変更するつもりです.

論評されたがるPがいるのかは,様子見です.いないことには始まらない企画なので,どうなるかは不明ですが.

----------
>> TOSHIBOU さん
はじめまして.企画への前向きなコメントをもらえて嬉しく思います.そして,いくつかの提案もありがとうございます.

◆「どの動画を選ぶか」という部分について:  Pさんご本人の許可を得た作品のみを対象にしたいと考えています.勝手に作品をイベントに載せて論評するな,という方もいるでしょうし.勝手にPさんに迷惑がかかる状況は可能な限り回避したいです.

◆ マイリストでの論評について:  論評を出した側に反論する術を持てないので(言いっぱなしになってしまうから),そういう形での参加については,自分から呼びかけることはしないと思います.言葉を発するからには,その言葉に対する責任も背負う必要があると考えます.ただ「良い!」と伝えるだけなら責任が発生しにくいですが,企画の性質上,悪い部分への指摘が入る可能性があります.無責任な発言をできるだけ減らしたいです.理解のほど,お願いいたします.

ブログ持ちではないが参加したい人がいるのなら,それなりの方法も考えてみたいです.

----------
>> どろっP さん
ただいまです.1週間のニコマス視聴できなかった鬱憤を,こんな煽り記事で晴らすのではなかった(半涙目).方向性を間違えた.気持ちがえらく昂ってたんですね,私は.

イベントが実現した際には参加をお待ちしております.どろっPのブログで,やよいの台詞でもって感想を述べてもらえるのはとても楽しそう.

----------
>> ot02070 さん
提案した張本人なんですが,よくこんな大それた提案したなあ(涙目).たしかに記事にコメントするのにも多少の勇気がいりますな.

わたしも技術的な部分はよくわからんです.でもニコマス視聴者のうち,動画制作者出ない人たちの方が大半を占めているわけで(しっかり調べたことはないですが),そういう人からどんな風に作品を見られているのかを,多くの言葉で伝えられたら面白そうかな,と.だから作品解説とかは無くても良いと思います.

大好きを伝える,それで全然OKです! 良いところ・好きなところをいっぱい伝えましょうよ.

◆ 企画実現に向けて:  参加表明したからといって全ての作品の論評・感想を書かねばならぬ,という義務は課さないです.あとは,ot02070さんの言うとおり,P本人が「何をどういう視点で評価されたいのか」という部分ははっきりさせるべきだと思いました.

----------
>> tog(書店P) さん
コメントを残してくれた時点で小心者ではないですよw

「悪い点」を探し出すための企画にするつもりは全く無いです.でも自分の記事を読み返すと,そういう風にとられてしまっても仕方ない書き方がありますね.反省.

「良い点」を多く探し,それを多くの言葉で語れるように作品をじっくり見てみよう,という流れがメインのイベントにしたいかな,と思いなおしています.もちろん見て行く中で「悪く見える気になる点」も出てくるでしょう.それを発信する場合は,ただ「悪い」と言うのではなくて,理由と提案までも書くことを要求するつもりです.

◆ わざわざブログで公開してやる意味について:  Pさんからの参加意思があるのであれば,意味のある行為だと思います.でもクローズドな空間で行うことにも意味があるかもしれんですね.良い点はブログで,悪い点は個別に,という評価手法も健全で面白いかもしれんです(炎上の危険性が少ない).その方法も検討してみます.

◆ 企画実現に向けて:  自分がティンと来なかった部分に対してただ「悪い」と言うだけは駄目です,というレギュレーションを入れます.「なぜ自分にとってティンと来ないのか?」という理由,そして「ティンと来るにはどういうことをしたら良さそうなのか」という提案まで加えてこそ,論評になるのかと.私の言う『論評の定義』については,別エントリを立てて詳しく述べることにするので,そこでまた反応をいただけたらと思います.

----------
>> zeit さん
おっしゃられている通り,まさに綱渡りです.企画実現に向けては,慎重に慎重を重ねて,レギュレーションを整備します.他の人の記事にありましたが,この企画を実現させてしまったばかりに視聴・作品制作をやめてしまった,という人がいないように配慮します.殺伐としないようにするためのレギュレーションが必要です.

「祭り」をうたってしまったのが間違いだったのですが,性質的にニコマス界全体に向けての企画ではないですね.一般視聴者については,どうでもいい企画(むしろ邪魔な企画)かもしれません.参加希望のPがいることが大前提,そして論評に乗っかってくれる人がいるかどうかが次の前提.なので狭い範囲での企画になりそうです.

色んな紹介系ブログがあってこその楽しいニコマス空間なので,この企画に乗っからない人がいても当然の流れかと.むしろ今までの空間を私がひっかきまわしているような気がして少し申し訳なく思っています(少しですが).

◆ 企画実現に向けて:  P本人が「何をどういう視点で評価されたいのか」という部分ははっきりさせるべきだと思いました.

----------
>> Dummy Ohnishi さん
はじめまして.「紹介系ブログで批評は可能か?」という記事を書くときに,だみぃさんの記事を引用しようと企んでいました.自分と異なる視点からの質問投げかけが興味深いです.

頂いたコメントの視点が,自分の思い立ったきっかけに近いのが嬉しい.やっぱりもっと伝わりやすい・誤解の無い記事の書き方を学ばねばならぬですな.反省.

作品について色々と書いてみたいけど,どこまで書いてよいのかわからない,という人がいるのなら,そういう人にとって良い機会になりそうだと思っています.ガチになるかどうかはわからんですが,一度やってみたいなというのが本音.皆さんの意見を聞きながら調整してみます.

◆ 企画実現に向けて:  レギュレーションに「悪い点」の記述は無理に書かずともよい,という一文は入れます.「悪い点」を見つけることを,この企画の目的にしないように気をつけます.

----------
>> なもなきタグ屋 さん
反応ありがとうございます.タグ屋さんのご意見は聞いてみたかった.

どうしてもネガティブイメージが付きまといそうなので,論評・批評・評論という言葉は無くした方が良いかもしれんなあと思っています.
 追記:04-24朝 この考えは変更するかもしれません.

読み返すに,私の記事は,回りくどくてわかりにくい要素が多い.タグ屋さんのコメントの
  「いつも見ている動画をより詳細に、より丁寧に、より素直に視聴、紹介する運動」
という表現が大変分かりやすい.企画実現に向けては,これを目指したいところ.

企画実現時にはぜひとも参加してくださいませ.お互いの感想(論評)をお互いに論評し合えるのも楽しいのかなと思っています(これはこれで炎上要素があって危険性をはらんでいますが).価値観の違いを認識し合えたり,いろんな視聴者がいるんだということを伝えられる手段として,企画を運営できればと思います.

----------
>> 敷居 さん
まずは,私からも少しアジってしまって申し訳ない.そしてcocoonPとの愛のある語らいに無粋な茶々入れをしてしまって申し訳ないです.

この企画が実現するとしたら,その時はやりたい人がやるための企画だと認識しています.zeitさんへのコメ返しに書いた通りで,性質的にニコマス界全体に向けての企画ではなさそうです.乗っかってみたい人が乗っかってみて,どういう結果になるのか,何が出てくるのか,というおっかなびっくり企画です.

もちろん実現する際には,悪い結果が出ないように最大限の配慮を重ねます.敷居さんの応援がいただけるだけも,大変心強いです.  (もしも企画実現時に興味が湧くようであれば,参加をご検討くださいませ)

記事中に煽るような文言を書いてしまいましたが,敷居さんには,今のままのスタイルを崩してほしくないです.お互いに,自分が楽しいと思える方法でブログ運営を楽しんでいきましょう.

----------
>> ブログ持ち さん
貴重かつ丁寧なコメントをありがとうございます.投げかけられた質問で,自分のしたい事・企画のあり方について意見がまとまってきました.分かりやすい指摘に大いに感謝しております.

まず,提案段階での自分の浅はかさを認識しました.現段階の私の提案では
「いかに”火種を起きにくくするか”。」  この視点が欠如しています.
そして「性善説ではなく、できるだけ性悪説に立って考えて」という視点も不足しています.自分の甘さがありますね.

頂いた3点のコメントに返答します.

> ①Pが論評希望作品と同時に、どのように論評して欲しいのか明記する
これは必須項目ですね.企画のレギュレーションには必ず入れます.「何をどういう風に評価されたいのか?」を宣言してもらうことで,感想(論評)側にも指標ができるので分かりやすさが増すメリットもあります.

> ②”論評”をRDGさんはどう捉えているのか
この企画の発案段階においての,私がイメージする論評の簡単な流れは以下の通り.

0) 論評の視点「この動画に対する自分の評価」

1) 好きな点を挙げる → なぜそれが好きなのか?
 - 記事としてはここまでで終わってもOK.好きなポイントをいつも以上に多く伝えましょう.

2) 自分好みじゃない点を挙げる → なぜそれが好みではないのか? → ではどうしたら自分好みになりそうなのか?
 - ネガティブ系の指摘を加えるのであれば,ただティンと来ないというのではなくて,なぜティンと来ないのか,の理由にまで言及することは必須です.そして,私がティンと来るためには○○のようなものが欲しいな,という軽い提案までを求めます.いい逃げは禁止.
 あくまでも「自分の視点」であることを求めます.客観的な批評ができる人がいれば一番良いのですが,主観的にしか作品を見れないと思うのですよ.

3) 作品に対する軽度な悪口は禁止
 - 「つまらん」「糞動画」「全くセンスが感じられない」「愛がない」などのコメントは禁止にしたいところ.もしそう書きたいのなら,なぜ自分がそう思うのか,の理由を明記しないといけません.人によって感想がまちまちなのだから,自分がそう感じるバックグラウンドを説明しないとフェアじゃないと考えます.要は,指摘する以上は言葉に責任を持つべきと考えます.

4) べき論の禁止
 - 「ここが良くない,もっとこうするべきだ」という価値観の押しつけは禁止.人によって感じ方が違うし作者コンセプトも違う.そういう意味では「論評企画」ではなくて「感想企画」にした方が良いかなと思ってきました.

この企画内での『論評の定義』については,レギュレーション発表時にしっかり明記します.

しかし,冒頭でも述べましたが,企画名から「論評」の言葉を外そうと思っています.
論評・批評・評論などの単語からは,どうしてもネガティブイメージが想起されてしまう.感想だけで終わる形も許した方が,企画が悪い方向に進む危険性を回避できそうです.ただただ,いつもの紹介記事以上に「ここが好きだ」と長々と語るのだけでも,面白いと思います.
 追記:04-24朝 この考えは変更するかもしれません.

>③悪意をもった人・物議を醸す言い方をする人、が参加した場合の不安
これは本当に気をつけなければならないですね.しっかりとレギュレーションを考えます.

P名を匿名にする案も考え中です.P名があることで,そのPさんのブログが炎上してしまったりするのは悲しすぎます.その場合は,代理で私が作品UPすればよいのかなと.せっかく作った作品を「匿名でもよいよ」と提供してくれるようなPさんがいれば,の話ですが.

現状では,ブログ持ちの人の参加をメインに考えています.悪い点を指摘する可能性がある以上,言葉に責任を持ってもらいたいです.こちらからのメッセージを直接伝えられない位置からの言及はなるべく無くしたい.ブログ持ってないけど参加したい人がいるのなら,それなりの方法も模索してみたいですが.

>「それでもやろう」と思えるようなら企画してみてはどうでしょうか。
この企画を本当にやるかどうかは,レギュレーション発表後の反応を見て再考します.私自身の,やってみたい気持ちはなお強いです.匿名のままで良いので,レギュ発表時にでも意見を再度お聞かせください.

<引用記事への返答>
----------
>>MuhKurutsu さん論もどきとか|おっホイ。)
この企画はかなりコアな企画で,参加者(論評される側も論評する側も)を狭めた企画になると思います.色んな紹介系ブログがあってこその楽しいニコマス空間なので,この企画に乗っからない人がいても当然の流れかと.その際には,「論評こそ偉い!」という空気が生まれないように気をつけたいです.

作品に注文したいことだけじゃなくて,作品の好きな部分を伝えるだけでも良いですよ.もしも企画実現時に興味が湧くようであれば,参加をご検討くださいませ.

記事を少し引用させてもらいます.
 「それを行う方自体にとんでもない心労が掛かること、そしてその批評を起点としたある意味無駄な論争合戦、そしてそれを見てユーザーが離れる事を怖がっています」
ハッとさせられました.この点は気をつけたいと思います.ちょっと自分が疲れているのが証拠.感想を述べたい作品があるのに,その時間がとれていない.うぬぬ.

----------
>> ディープP さん動画紹介165|右向いたら左向くな)
まさか論評される側としての参加も検討していただけるとは... 参加していただけるPがあってこその企画なので,大変感謝です.もちろん無理強いするつもりないので,企画が実現するときにもう一度ご検討くださいませ.もちろん参加は大歓迎なのです.

----------
>> 水野。さん論評祭りとな。|黄金の日日 -Silicon Fiction別館-)
確かに私の中での論評の定義が述べられてないですね.もっともな疑問です.
これについての詳細は次回の記事にて述べます.簡単な見解は上記の「ブログ持ちさんへの返答」をご覧になってくださいませ.



<コメ返答 その2: 04-24夜>
更に追加で頂いたコメントに返答していきます.皆さんから,愛のあるコメント・意志のあるコメントが頂けて,私は充実した精神状態で今週を送っています.
  (どうでもいい情報ですか? わかります)

----------
>> 通りすがりの千早スキー さん
はじめまして.コメントありがとうございます.関係ないですが私はやよいスキーです

なるべく楽しくできるようにしたい.ただ企画の性質上,荒れてしまう可能性をなくせないのがツライところです.楽しく出来るように最大限配慮します.「こんな企画,無ければ良かったのにね」というのは必ず回避したいです.私もアイマス・ニコマスが好きですから.

ブログを使って開けた議論ができるようになるための一石を投じられれば良いなとは思います.おそらく,企画運営している中で問題も生じるでしょう.その時に「失敗だったね」ではなくて,それを糧に「こうすればよかったのか.次はこうしてみよう」という建設的な進行になるようにしていきたいものです.

----------
>> なつ さん
優しい視点でのコメントをありがとうございます.

初めの記事が,勢いだけに突っ走った状態での記事だったので,読んでいただいた方に誤解と困惑を与えてしまったなあと思います.反省.
軽い気持ちで煽り含みの提案をしてみたら,思いのほかに反響があってビビりました.

BSの「マンガ夜話」.知ってはいるんですが見た事無いんですよね.噂でしか知りませんが,その雰囲気に近いものが作れたら良いなと思います.なつさんの「ニコマス MAD夜話」というタイトル案は少し惹かれるものがありますねえ.

皆さんのコメントを読みながら私の意見もまとまりつつあります.レギュ発表時には短い言葉でわかりやすい記事にしますんで.その時にでも,またコメントをいただけたらと思います.

----------
>> きつね さん
ちょっと逃げ腰になってしまいました(汗).
でも参加して下さるPさん側から「俺の作品を思いっきり批評してくれ」という評価指示・希望があるならば,批評してみたいところ.参加して下さるPさんの意志で,こちらの書き方を変えていくような企画にできたらよいのかな,と思いました.

ただ,見る側・書く側にもポリシーがあります.批評はしたくない人も多くいます.なので企画に乗っかるかどうか,そして提出された作品に対して記事を書くかどうか,については,それぞれの参加者に任せる形にするつもりです.私自身は,文章書くの好きなんで,色んな希望に対してでも記事を書きます.

◆ 企画実現に向けて:  この企画の肝は,第一に,参加してくれるPさん.第二に,文章に責任を持てるブロガーさん.①がないと始まらないですが,②もないと企画が成り立ちません.両者のバランスをとれるレギュレーションを作りたい.

あとは企画のことを知らずに「思いっきり批評する」記事を見てしまった人がいたときへの対策ですね.これへの配慮が一番難しのではないか,と思っています.

----------
>> MuhKurutsu さん
反応,そして心遣い,ありがとうございます.

まさに「ハイリスク・ハイリターン」な企画です.皆さんのコメントを見てどれだけハイリスクなのかを痛感させられました.本当に「この企画を発案したのは誰だ!」っつう話です.

でも発案してみただけで,これだけの反応があり,様々な興味があることがわかりました.「どうなるか様子を見てみよう」「ニヤニヤ」的な視線も感じます.
もう,こうなったらやれるだけやってみようと思います.ちょっと燃えてきています.

>ネタばれ前提での感想
これはあって当然の流れになるかと.この企画は,作品を見ていることを前提での感想・批評です.作品「紹介」ではないということを明記する必要はありそうですね.

Sakurabaさん経由の大崎氏のラーメン話は素敵ですね.カッコ良い.あの精神を常に控えさせておこうと思います.
しかしながら,「おっホイ。」内でのデーモン閣下のブログの紹介と言い,MuhKurutsu さんのクールな姿勢に惚れざるを得ません.

◆ 企画実現に向けて:  Pさんにもブロガーさんにも,参加を強制したり,無理に促したりすることはしません.参加することで生じえるリスクを提示し,それを理解した上で参加する人を募集します.

----------
>> 非公開コメント(2008-04-23 01:17) さん
はじめまして.コメントありがとうございます.

まずは,いずれ公開されるレギュ発表を見てくださいませ.リスクを理解した上で参加をご検討ください.
もちろん参加して下さるのは大歓迎なのです.是非ともPさんからコメントをもらえる喜びを知っていただきたいです.

----------
>> ot02070 さん
再度のコメント,ありがとうございます.アクセスの急増は本当にビビるw 急に不安が襲ってきますね.

> P名は、匿名にしなくても良いかなとも思います。
これはPさんに任せようかなと.「匿名で失礼」さんのような意見もあるようですし.この企画に乗っかる場合,再生数を伸ばすことは目的ではなくなるのかな,と思うので問題ないと考えています.

> 大きい祭り
企画が持つリスクが大きそうなので,こっそりやろうかなと思っています.すでにこっそりではなくなってきましたが… 自分からスレに赴いて宣伝することはしないです.
また,文字や文章で勝負! という企画なので,動画でのOPを作ることも考えていないです(そもそも自分では作れないですし).

> 以前上げられた作品が対象
書く側として,これは実はやってみたい.過去の大作をじっくり言葉で評価してみたり,未だ再生数に伸び悩む作品を皆で再評価し合うのは実に面白そうです.もちろんPさんからの参加意思があっての話です.
なので,タカシPのような意見が賜われたのが実は凄く嬉しかったり.

> 参加されるPの方が、書かれたい方を希望する
この案は面白そう.ですが,指名された人が企画に前向きでなかった場合に摩擦が生じるはず.なので指名制は無しの方向で.Pさんだけでなく,ブロガーのスタンス・ポリシーも尊重したいです.

Pさんの評価してほしい視点,ブロガー個人個人のポリシー,企画を知らない人たちの外からの目,これらのバランスのとり方が難しそうだなあと,今は感じております.

----------
>> 匿名で失礼 さん
はじめまして.匿名であることは,全く失礼ではないです.Pさんからの生の意見が聞けて嬉しいです.興奮しました.昨日の仕事場の昼休みでコメントを見つけた時は,声を上げそうになってしまった.

Pさんから批評・評価してほしいポイントを提示してもらうのは基本レギュに組み込みます.ただ,その評価視点が自分にはそぐわないな,自分はそういう記事を書きたくないな,とブロガーさんが思ったら,参加しなくてよいというのも基本レギュに組み込みたいです.Pさんの意志,ブロガーの意志のバランスの取り方が難しそうです.したがって,だいぶコアな狭い世界での企画実現になる予感.

>「べき」論について
感想を書いていくまではいいんですが,「こうすべきだ」と決めつけられるのは悪印象を与えかねないかな,と.「べき」論は価値観の押しつけ的な側面が強いです.自分なりのポリシーを持って作った作品・書いた文章に対して,「こうすべきだ」と指摘されるのは私は嫌だなあと思っています.自分のやりたいようにやっているわけで,それを人からどうこう言われるのはちょっとなあ,と.
なので文章中に「べき」を入れないようにしましょう,というルールを設けたいなあと考えています.基本ルール上では「べき」禁止を考えています.

でもPさんが参加時に「べき論でもって評価してくれ」という指示を出していただけるのなら,そのルールは破られて良いと思います.

> P名の伏せ
上記のot02070 さんへの返信コメでも触れさせてもらいましたが,「匿名で失礼」さんの意見は大変貴重ですね.私にはその視点がなかった.作品単体で評価してほしいというのは,そうかもなあと思います.P名補正もそうですね.有名Pさんが,無名で発表したらどういう評価になるのか,ということができても面白そうです(MSCがそういう要素をすでに含んでいますが).
匿名にするしないは,Pさんに任せようかなと.そういうレギュを作成予定です.

>この企画が実現した際にP名バレw
私が代理Upをする場合には,私には確実にバレてしまいますが(w),他の人にばれるかどうかはわからんですよ.すでに参加してみようかな,という意思を表示してくれた方が4名ほど.まあ,レギュ発表を見てから再度検討して下さいませ.もちろん参加は大歓迎なのです!

また何か意見がありましたらコメントをくださいませ.

----------
>> タカシP さん
はじめまして.Pさん(それも名前を公表してる!)からの生の意見が聞けて嬉しいです.興奮しました.今朝確認して,たちまち目が覚めました.

>過去の作品で
上記のot02070 さんへの返信コメでも触れさせてもらいましたが,過去作品での参加,大いにアリです! むしろ,やってみたい.タカシP本人から例示された「アイマスだんご大家族」の批評,自分でもやってみたいし,自分以外の方の意見も見てみたい.

自分が出した作品がどう思われているのか知りたい,という希望があれば,そのように宣言して企画に乗っかってくださいませ.もちろんリスクを十分に理解していただいた上で,になりますが.

>ただ衝撃に留まらずにその意図まで読み取って欲しい…。作った人の思想や歴史背景、社会情勢それがあってもいいんではないかと・・・。

こういう深い見方でもって作品を今一度じっくりと「診て」いくのは面白そうです.私個人としても,ぜひとも挑戦してみたい.ただ,そこまで深く見きれるのか,Pさんの意図まで読み切れるブロガーさんがいるのか,という部分はわからんです.

タカシPが例に出した映画の話ですが,批評をお願されたときに,その程度の文章しか書けない可能性もあります.Pさんたちの皆がプロでないように,ブロガーさんたちもプロではありません.まして「批評なんてやめようよ」「楽しい作品を紹介すればいいじゃん」という人も多くいます.普段,書き慣れていないことを書くことになるわけで,書く側としても難しい状況になるかと思います.

その時にPさんがどういう感想を持つのかなあというのが,想像してみるとちょっと悲しい.Pさんには「何を書かれるかわからない怖さ」を持ちながら作品を提出していただくことになります.そして「こう書かれると良いな」という期待が見事に裏切られてしまう可能性もあります.とにかくリスクが高い.

そしてブロガー側も「こういう見方しかできないのか」「理解が浅いなあ」と思われてしまうリスクを背負います.

 ・・・書いてて自分で怖くなってきた.

どう考えても難しい部分をはらんでしまう企画なのですが,私としてはまずやってみたいという意思が,今なお強いです.というか,強まっています.

この企画に乗っかってくれるPさんがいたときには,私はそのPさんの勇気に敬意を払います.
同時に,企画に乗っかってくれるブロガーさんがいたときには,文章を書いたブロガーさんの勇気にも敬意を払います.
どちらもリスクを負うことでの怖い企画になってしまいそうですが,一度やってみましょう.というのが私の今の意志.それに乗っかってくれる方がいればものすごく心強いです.

映像のプロではない人たちがほとんどの世界で,企画されているイベントです.これを機に作る側・見る側に新たな視点や自分の気付かないことを気づけることができれば,面白いだろうな,と思っています.ブロガーもいきなり評論家にはなれないと思うので,その部分を理解していただいた上で,参加をご検討くださいませ.

タカシPのコメントをダシに,ちょっとネガティブなことを書いてしまって申し訳ないです.気を悪くされたらごめんなさい.企画実現に向けて荒れないようにするためのリスク回避の一環と理解していただければ幸いです.

繰り返し言いますが,参加は大歓迎なのです! 私はタカシPの作品に対して,何かしらの意見・感想・批評を吐いてみたいです!

最後に,タカシPのコメントから引用を...

>映像史や映像学または映像評論があればアイマスMADへの評論があっても良いのではないでしょうか。
>自分はアイマスMADにはそれだけの価値があると思います。

この熱い気持ち,伝わりました! こういう熱い人たちがいるから,ニコマス視聴がやめられないのです.企画撤廃をしたくないのです.

また何か意見がありましたらコメントをくださいませ.

----------
>> 中佐 さん
敬意を払われるほどのことでは... 言いっぱなしで逃げるのは悔しい,という意地みたいなものです.あと皆さんの熱く温かいコメントが私を駆り立てています.

上記コメ返しからの繰り返しになりますが,P側・ブロガー側,双方にリスクを背負う企画です.それを承知した上での参加を求めることになります.

企画については,現状では以下の2点をキーにしようかなと思っています.
・P側は,作品を提出していただくときに「批評・感想の視点」を指示します.
・ブロガー側は,P側から指示された視点に従って文章を書きます.ただし,文章を書かなくてもよい自由があります.

後半のブロガー側の自由は,中佐さんの言うところの「"投げてもらったボール"をスルーする」行為にもなりかねませんが,ポリシー・スタンスを崩してまでは参加したくないブロガーもいると思います.飽くまでも,興味のある人が乗っかれば良い企画です.

でもこれって,ブロガー側の立場を擁護しすぎなのかなあ.私個人としては,批評(とくに批判)を書いて公開するだけで相当に勇気のある行動なので(その文章が批評され返される可能性があるため),批評書きに対して義務を押しつけるのは嫌だなあと思っています.自分の書きたくない視点での評価を求められることもあるかもしれないですし.でも,勇気をもって作品を提出していただいたPさんに対して,記事を書かないという行為も失礼な気もします.

むずかしいなあ.Pさんからしたら後半の2点目のルールは気が障るのかしら?

でも,提出された作品に全く記事が書かれないことは無いです.なぜならば,私個人は提出された全作品に対して記事を書きたいからです.そして,私だけではなくて全作品に記事を書いてくれる人が私の他にも出てくるのではないかな,と思っています(勝手に).

うー.また難しい書き方になってしまった... とにかく興味を示してくれたこと,参加を検討してくれたことが私としては大変うれしいです.中佐さんの参加もお待ちしております.レギュ発表を見て,再度ご検討くださいませ.



読み疲れましたか? 私は書き疲れました.癒され先は,まこまこりん.近年まれに見る「混ぜるな自然」,洗脳・搾取・まこまこりん♪ を生み出したjajaPは間違いなく鬼才.そして宏美は天才.

ではでは.

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

なつ | URL | 2008-04-22-Tue 23:41 [EDIT]
先日の記事、それに対する皆様のコメント、興味深く拝読いたしました。
正直、自分の意見を表明できるほどまだ考えがまとまっておりませんが…。
RDGさんの提案に興味を引かれる反面、みなさんのコメントにもあったとおり、やはり論ずるということにはいろんな危険因子も潜んでいるなという心配もあり、論ずること自体にしり込みする部分もあり…。

ただ、今日のこの追加記事を読んで、
RDGさんのこの企画に対する姿勢というか、
どういったものにしていきたいのかという考えみたいなものが少し見えて、どうなるかわからないものに対する不安みたいなものが少し減って期待する気持ちが少し大きくなりました。

考え違いをしていたら申し訳ないのですが
なんとなく、以前BSテレビで放送されていた「マンガ夜話」に近いイメージなのかな、なんて思ったり。
題するなら「ニコマス MAD夜話」?

なんだかズレたことを言ってしまっていたらすみません。
乱文失礼致しました。

きつね | URL | 2008-04-23-Wed 00:06 [EDIT]
あら、ソフトランディングの方向へ向かってますか。
まぜっかえすようなことを言ってしまうと、
企画だからこそ「思いっきり批評する」ほうが面白いと思いますw
というか、普段は出来ないそういうことをするための企画かと思ってました。
この企画の対象にしていいという動画を募るとのことだったので、問題ないんじゃないかなっとw
了解です^-^
MuhKurutsu | URL | 2008-04-23-Wed 00:11 [EDIT]
背景や企画に対する意図、承知致しました。

感想を書くこと。その感想の文章も、また感想を述べる対象となります。
逃げを打つつもりはありませんが、恐らく私が出す文章は、具体的なものがあまり無い文章となるでしょう。駆け出しのコピーライターが、商品の感想を書くようなものです。
それでも、ここに書かれた文章を拝見して、こちらの企画は、やることに意義はあると思いますし、参加してみようかと感じました。

これは、Pさんたちで言うところの、MSCに相当する企画です。
気楽に参加する人もいれば、意気込む人も居ます。そして、企画自体を嫌う方、企画に乗じて悪乗りする方、批判する方が出てくるでしょう。
プレッシャー、配慮、色々苦しい想いをすることになるかもしれません。
それでも、上手く展開出来た時の実りは多そうです。

最後に、私のBlogの方向を導いてくださった、Sakurabaさんの、今回の件に関するBlogをご紹介。
http://ragraghuhuhu.hp.infoseek.co.jp/diary.html
私は、正にこのラーメン屋を紹介する方の姿勢に近づきたいと思う人間です。
ですから、参加する際には、この企画に対して、私は始めて「ネタバレ前提での感想」を書く事になるでしょう。そんなモノでもよろしければ、ということで。

散々脅してしまっているような文章になってしまいました、ごめんなさい。
協力出来ることは是非、させていただきますので。^-^
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-04-23-Wed 01:17 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ot02070 | URL | 2008-04-23-Wed 05:04 [EDIT]
P名は、匿名にしなくても良いかなとも思います。
P本人が納得されているなら兎も角、新作をP名無しで出させるのは再生数的に。
いや、でもそれも大きなお祭りになってしまえば面白いかな。
そういう意味では、個人的には以前上げられた作品が対象であっても良いかも。
P名補正をなくすのか、以前の作品も参考に出来るのか。
難しいですね。何処まで企画なのかが。
OPを作って多くの方が楽しめる企画にするのか、ブログ界隈とPの方で楽しむのか。
私的には、どの様なレギュであっても自分の書ける事を書きたいと思います。
そして、他の方もそうでしょうね。
その中には、色々なスタンスの感想であったり論評があったりすると思います。
「思いっきり批評する」それをされる方もいらっしゃるでしょうし、それで良いと思います。
参加されるPの方が、書かれたい方を希望するのも楽しいかも(笑)。
好き勝手書きましたが、楽しみにしております。

ot02070 | URL | 2008-04-23-Wed 05:16 [EDIT]
書き忘れました。
そこまで大きくしなくても全然構いませんよと。
ある程度RDGさんの好きな様にされるのが良いと思います。
批判とかあるかもしれませんが、頑張って下さい。
それと、再生数が増える怖さ、分かります(苦笑)。

ot02070 | URL | 2008-04-23-Wed 05:19 [EDIT]
再生数じゃないや(汗)。アクセス数でした。
連投すみません。いやはや。

匿名で失礼 | URL | 2008-04-23-Wed 10:25 [EDIT]
はじめまして。
企画内容大変興味深く読ませていただきました。
「批評(←あえてこの言葉を使わせていただきます)される側」での参加を検討しております。
以下、こんな感じだったらいいな、と思うことを。・・・
出された動画については否定的な感想を持ったとしても積極的に批評す「べき」(←w)かと。
ただ批評するからには(たとえつまらなくても)動画をしっかりと「診て」いただき、
その感想に対する考察を加えてもらいたい。
そしてそこから先、どうする「べき」かは、動画を出した側が考える問題とする。
(もちろん動画を出した側から求められた場合は別)
・・・こんな感じです。
きつねさんの意見に近い、のかな?
私が動画を出すとしたらある程度批評していただきたいポイントを絞るつもりです。
あと、P名は伏せようかと考えております。
これは自分が有名Pだから、ではなくて(無名デスw)、
批評中に過去作と比べられたり引き合いに出されたりするのを避けるためです。
出した動画を単体で批評してもらいたい、ということです。
(ただ、このあたりは人それぞれだとは思います)

一方的に書きたいことをずらずらと書いてしまい、大変失礼しました。
これ以上長くするのもどうかと思いましたので。どうかご勘弁を。
また、匿名にするのも失礼かと思いましたが、この企画が実現した際にP名バレw
重ねてお詫び申し上げます。
では。

タカシP | URL | 2008-04-24-Thu 00:35 [EDIT]
はじめましてタカシPという者です。

自分の作品は批評されてみたいです。あえて批評と書きます。

・・・でも過去の作品で・・・という時点で逃げ腰なんでしょうが。

例えばアイマスだんご大家族を出してどんな批評を受けるか・・・。自分がやってるペーパーアニメーションでアイマスMADって他に誰もやってないんですよね。

初めて自分の作品を目にした時におそらく人が抱く感覚は
『プリミティブな衝撃―』
だと思います。

デジタルの恩恵を受けたアイマスMADにペーパーアニメーションでアナログ感をもってくる→既視感の無い映像に衝撃を受ける。

ただそこの衝撃だけでは終わらないで欲しい・・・というのがあります。

例を挙げると人類が初めて見た映画『リュミエール兄弟の汽車の到着』
―当時のパリっ子が汽車が画面から迫ってくるのを見て逃げ惑った―
こんなセンセーショナルな切り口が紋切り型のこの作品の紹介のされ方です。

でもどうなんでしょう。
映画の初原であるこの作品の構図の美しさ。
被写体が汽車という機械文明の象徴と映画を繋ぐ暗喩。
そしてリュミエール兄弟が観客に衝撃を最も効果的に与えるために考え出された演出。

ここら辺の評論ってあまり成されてないと思うんですよね・・・。もしかしたら映像学でさんざん評論され尽くされてるかもしれません。そうであれば自分の無知なので謝ります。

ただ衝撃に留まらずにその意図まで読み取って欲しい…。作った人の思想や歴史背景、社会情勢それがあってもいいんではないかと・・・。

アイマスMADだって一つの映像です。
映像史や映像学または映像評論があればアイマスMADへの評論があっても良いのではないでしょうか。

極端な話ドイツ表現主義とアイマスMADを同じ土俵で論ずるとか。ええどっちも映像ですもん。

・・・あなたは何を馬鹿な事を言ってるんだ
・・・過大評価の妄言だぞ
と言われそうですが自分はアイマスMADにはそれだけの価値があると思います。

今自分達が生きてるこの時代に
今自分達が全力で紹介して楽しめる映像。

評論する価値は充分あると思います。たかがMADかもしれませんがされどMADです。

自分も今生きてる時間を割いて作った作品なので今全力で批評したい人に論じられてみたいです。

・・・とここまで長文でしたが過去の作品を出すとかどうなんでしょうね・・・やっぱり新作でないと駄目ですか?では。

中佐 | URL | 2008-04-24-Thu 08:21 [EDIT]
まずはこの企画を出し、そして良し悪しを問わずに様々な可能性が見えたにも関わらずそのまま風呂敷をたたまなかったRDGさんに敬意を。


この企画が行われるのであれば、自分もぜひ参加したいと思います。
丁度更新も途切れたところなので、今までより余裕を持って別のところに力を入れてもいいかな? などと思っていた事もありますし、元々興味のある話題でしたので。


元から興味はありましたが、初めは踏み込もうか迷っていました。色々な波乱の種を含む可能性が高かったというの事で。
題材となる作品については勿論のこと、それについて書く方についても全く同じ事が言えるからでもあります。

先にMuhkurutsuさんが書かれているSakurabaさんのところの引用、ラーメン屋の話。自分のところでも幾度か書きましたが、そういう姿勢は変えていないつもりですしこれからもそう在りたいと思います。


ですが「匿名で失礼」さんのコメントを見て、この企画についてのスタンスを少し変更しました。
自分も“批評”する側の人間は好意的・否定的(その他色々な方向があるとは思いますが)なものも含めて、積極的に明確にする「べき」であると考えます。
当然、そうする以上は(失礼な表現になりますが)普段は切って見ない作品だとしても、“批評”するために向き合ってみることが必要になります。

普段は“書きたいことを書く”、だから“書きたくないものは見ない”でもいいでしょう。
けれど今回は“批評する”事が目的なわけなので、それを頭によく叩き込んだ上でみることが不可欠だからです。

元々「批評などをもらいたい」というPも居るのじゃないか?というところから来ているのですから、題材となる作品を出してもらえるPだって“それから得られるもの”を求めてのことですよね?
ならばこそ、企画のかたちだけに乗っかって“投げてもらったボール”をスルーするんじゃなくて、“ちゃんと受け取ってから投げ返す”ところまでやってこそ、意味のあるものになるでしょう。



とまぁ長々と書いちゃいましたが、要は興味があるので乗っかれるものなら乗っかりたいですとw
ただ5月半ば~月末は身動きが取れない状態なハズなんで、企画時期にもよるんですが・・・ね

RDG | URL | 2008-04-24-Thu 22:45 [EDIT]
>> 皆様
多数のコメントありがとうございます.反響・反応があることが嬉しいです.
コメ返事を更に加えました.この記事の後半部をご覧くださいませ.<コメ返答 その2>で検索をかけると到着できます.

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 爽快・楽しくなる動画. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。