「ニコニコ動画」で見られる、主にMAD動画の感想と紹介
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
論評祭り,やりませんか? 
追記:05-07 この記事では「論評祭り」と気軽に提案していますが,振り返るに反省点が多い文章でした.関係者に少なからず悪印象を与えてしまったことをお詫びします.
 皆さまから頂いた反応やコメントから判断して,「論評」という言葉を無くした企画に変更し,イベントを立ち上げました.5/12より開催します.よろしければ,そちらも訪問くださいませ.
  → 『じっくり語り語られてみよう

追記:04-24 皆様から頂いたコメントへの返答を別記事で述べました.この記事で述べたことから自分の考え方も変わりつつあります.そちらをご覧くださいませ.
  → 「論評祭り,やりませんか?」へのコメ返し



きっかけと経緯


2つの記事を読んだ.
  「見る専Blog」について思うこと|にこ繭。(cocoonPのBlog)
  こんにちは、「宣伝屋」です。|敷居の先住民

なんとも楽しい記事の応戦だなあ.建前上は個人宛に書かれている記事なのに,読んでいると,こちらの気持ちまでも熱くなってくる.この話題は非常に面白いし興味深い.

きっと4/19のオフ会で直接会って,何かしらの議論がなされているのだろう.議論の場に直接参加してみたかったが仕方がない(本当に悔しいな).直接の議論で答えが出ているのかもしれんですが,横槍を入れてみますよ.

そして1つの記事を読んだ.
  果たして彼らは「プロ」ではないのだろうか?|続・空から降ってくるので

心の底では論評してみたい人が多いんじゃないのかな? だったら企画としてやってみるのはいかがですかね?

というのがこの記事の概要です.

では,始まり.長いので,目次以下は格納.

目次・小見出し


 1) ニコマス界から見た「敷居の先住民」の立ち位置
 2) cocoonPの意見で気づかされたこと
 3) 論評欲の高まり? だったら,祭りやろーぜ

**


ニコマス界から見た「敷居の先住民」の立ち位置


ニコマス界への入り口.これに尽きるのではないかな.

私は敷居ブログがとても好きです.時折組まれる特集記事を読んで思うのは「ニコマス知らない人たちにニコマス視聴を促すような,まとめ記事の作り方がうまいよな」「一つの作品紹介に終わらずに,その作品に至るまでの経緯や,その作品に関連した作品を拾い上げてくるから,読む側として嬉しい配慮だな」ということ.ニコマスにちょっと興味がある人や,ニコマスに深く関わっていない人が,敷居ブログをきっかけに視聴に踏み切る,というパターンを生み出している気がする.花見川ブログ も似た雰囲気を持っていますね(最近更新が少ないのが残念ですが).

『面白い事実を誰にでもわかるように適度に煽りを入れつつ説明する(by 敷居)』という敷居さんのスタンス.他の感想・紹介ブログに比べて淡々とした書き口なので,立ち位置が中立というか,いい意味で感情的じゃないのね.変に感情を入れずに客観性をもった文章展開をしていることで,ブログの読者層を広げらていれると思うのですよ.熱のこもった熱い感想・紹介サイトは,その世界観に浸かった人であればものすごく心地よいけど,その世界に入っていない人からすると敬遠される可能性が高い.

敷居ブログは,まとめ記事を仕上げたときにニュースサイトで取り上げられることがある.そこから流入してきた人で,ニコマスに興味なかったけど見てみようかな,と思った人も多数いるはず.そういったときに,作品の感想を熱く熱く述べる記事よりはレビュー的に全体像をつかめる記事のほうが便利だしありがたい.「ニコマスの外の世界に向けた宣伝」にもなってるよなーと思うのです.

そういった意味で,敷居ブログはニコマス界への入り口として大きな役割を果たしているんじゃないのかな? 記事の書き方を見るに,ニコマスにちょっと興味あるけど見るのをためらっている,興味があるけど何から見たらよいのかわからない,そういう人を対象にしている気がするんですよね.既に伸びているものの紹介? それでいいじゃないですか.そこからニコマス界に興味を持って世界に入っていく人がいるのであれば.その後のことは別の感想ブログやらニコマスwikiなどを見ながら,それぞれがハマって行けば良いじゃないですか.そしてアイマスを購入して,愛を深めていけば良いじゃないですか.

cocoonPが,そういう敷居さんにこそ論評して欲しいという気持ちもわかるけれど,その希望は,敷居さんのブログ運営ポリシーとズレがありますよね.ニコマスPのファンが,Pに対して「Pとしての貴方が好きだ.でも貴方なら,もっとこういう見せ方が出来るはず.そういうのを作ってくれ」とファンレターを出しているようなもの.でも,P自身の作品制作ポリシーがあるだろうし「作るべきだ」という無理強いは変だよね.

そういう見方をすると,cocoonPの望むようなアイマス愛に溢れたニコマス視聴者を増やすには,敷居さんブログは直接は効果を発揮していないのかもしれんです.だからこそのcocoonPから敷居さんへのファンレターなのかな.

でもでも,そんな敷居さんをも作品論評してしまいたくなる流れを作ってみたいな.

 追記:04-24朝 気を悪くさせる可能性のある不適切な発言を含んでいました.個人のやり方に口出しするのは妙な話.読み返すに,価値観の押しつけがあるように感じます.
 本来なら消去したいところですが,過去の発言への責任をとるべく,線消しにしておきます.



cocoonPブログ記事の意見で気づかされたこと


記事を読み返すに,ニコマス界の現状にへの不満を,実に的確に述べていますよね.そして,記事を通してブログやっている人全体にNudgeしてくるのがすごいなあ.自分も記事を読んで刺激を受けてしまった.こんな記事書いているくらいだしw 他の人の記事のコメ欄で激しく物言うcocoonPにちょっと嫌悪感を持ったことがあったけど,自分のブログで意見表明してくれると語られる言葉が十分だし説得力が増すよね.cocoonPに対して誤解を持っていたことがわかりました.

記事内の指摘で,自分ではっとしたことがあったのでPick up & 自分の意見表明.『 』内は,全てcocoonPブログからの引用です.

『Blogという表現の場で「見る専だから」というのを自嘲的な意味で言い訳として述べる行為には感心しません。』
『見るのが専門であることを誇ったっていいじゃないですか。むしろ、誇れるくらいのことを書けばいいじゃないですか』

ごもっとも.目から鱗かも.誇れるくらいのブログ認知度が得られてからかなあ,という気持ちがないでもないですが,勝手に誇っていきますかね.誇るのは自由だし.まあブログ立ち上げから2ヶ月程度で全てを得ようとは思っていないし,まだ運営方針もぐらついてるし,これからですけどね.

『その「なぜ気持ちいいのか」を、なぜそうなのか極めてわかりやすいエフェクト動画については敷居さんをはじめとしてみんな記事にするのに、そうでないものについて取り上げている「見る専Blog」は少ないです。』
確かにそうかもな.敷居さんも言ってるけど,「なぜ気持ち良いのか」を伝えるのが文章として難しいというのはある.「なぜ気持ちいいか」というのを伝える,という観点は感想を述べる上で楽しそうかも.ちょっと意識してみようかな.

『作っていないことを言い訳にして踏み込まないエントリよりは、踏み込んで書いてあるエントリのほうが読んでいて楽しいし、そこで語られている対象にも興味をひかれます』
『ましてやニコマスは作り手と受け手の距離が非常に近い世界です。たとえ作者の意図と違っていても、作者が「いやそんなこと全然考えてなかったよ」と書くのも簡単なのです。そしてその連鎖は以前書いた作る側の承認欲求を満たすだけではなく、見る側の「見る専力」をも高めていくのではないでしょうか。』

この2つの指摘は非常に熱い! 作者の意図を深読みして勘繰っていきながら感想や解説を書くのは確かに楽しい.まあ自分の思っていることをただただ書いているだけなんだけど,好きな作品を繰り返し視聴しながら,楽しいポイント・気持ちいいポイント・爽快ポイントを発見していく過程が楽しかったりする.「なんとなくこの作品好き」で終わるんじゃなくて,「この作品を見てて,どういう部分が好きなんだろう?」と自分に問いかけながら見ていくのは楽しい.そんなことやってると時間かかるから,その分だけ多くの作品の視聴機会を減らすことになるんだけど,それはトレードオフで.

そういう記事が望まれているのであれば書きますよ.というか最近はそういう記事を目指して書いていたつもりだけど,まだまだ足りてなかったのかもな.もう少し踏み込んでみようかなー.自分の話で言えば,せりざわPの『借金大王』の感想記事 のときに,せりざわPとのコメやり取りが楽しかった.



論評欲の高まり? だったら,祭りやろーぜ


P側からの論評してほしいという希望がちらほらあります.
論評されたいというPさんの希望もちらほらあります.
ブロガーからの論評してみたいという希望もちらほらあります.
全部の希望があるのに,論評がないのは何故なんだろう?

私としてはcocoonPなどの「作る側」からの視点での作品論評・感想記事も見て見たいんだよな.同じ作品に対してどういう評価をするのかなーとか読んでみたい.特にアイマス愛に溢れたcocoonPの論評こそ見てみたい.tloPの論評とか,書き方が乱暴すぎた部分があったにせよ,自分が持ってなかった視点からの作品論評で面白かった.

そして作品制作しない人からの作品論評・感想記事も色々と読んでみたい.自分の出会ったことのない作品の感想を読んで,それに触発されて作品視聴するという流れがまずは楽しいんだけど,自分の好きな作品を別な人がどういう風に論評して・感想をもっているのか,という違いを見るのも楽しいよね.色んな見方があると思うんですよ.

で,ここでやっと表題に.だからさ,皆で「論評祭り,やりません?」

論評してみたい人,論評されてみたいP,どちらも水面下にはこっそりいると思うんですよ.でも,自分ごときが論評しても良いのだろうか?と尻込みしたり,論評されたいけどフルボッコ怖えー,と逡巡したりで,論評になかなか踏み込めない.その壁を少しでも崩す一端として,あたらしい祭りというかイベントやろうよ.芸のないタイトルだと『論評m@ster』とか.

Pさんが論評上等!で,作品を投稿する.もしくは,これまでに作った作品でどいういう評価を得ているのか知りたい作品を晒す.論評に興味あるブロガーさんたちがブログでひたすら論評.いい部分も悪い部分もひたすら論評.もしくは軽い意識で,論評を少し意識しながら感想垂れ流し.動画制作者だろうが動画非制作者だろうが関係なし.

P側が論評覚悟で晒すのだから,論評する側も遠慮がなくなる.論評される側(もちろん絶賛されるだけの作品もあるだろうけど)としても,論評受ける覚悟で晒すからダメージ少ないですし.そして,ブロガーの論評記事にも論評を入れていいことにする.イベントとして行えば,お互いに意見表明しあって時にdisりあっても,ダメージが少ないのではないかなー,と.

いい練習になると思うんだけどね.どうでしょう? これをきっかけに論評に力を入れるブログが出てくるかもしれんですよ.少なくとも私はやってみたい.乗っかってくれる人いませんか? 

ご意見,募集します.



追記:04-24朝 皆様から頂いたコメントへの返答を別記事で述べています.興味ある方は,そちらもご覧くださいませ.私の意見・考え方の変遷 (つまりは迷走) なども確認できます. → 「論評祭り,やりませんか?」へのコメ返し


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

きつね | URL | 2008-04-20-Sun 14:43 [EDIT]
いやあ、意外と地雷踏みがお好きと見えるw
クローズドの場では、かなりキッツイこと言ってたりするんですが、
根本的に私の感性ってズレてますからねえ。
たぶん皆が大賞賛の動画にケチつけることになるだろうなw
私は解説しがいの無い動画ばかり作るので、
皿の上に乗っかるのは難しいなw
でもとりあえずは、紹介系ブログの方々の全力論評を、
他人としてニヤニヤ見たいですねw
そういうわけで開催に期待してまっす。

たつのP | URL | 2008-04-20-Sun 16:10 [EDIT]
底辺スレでは割りと日常的にそれをやtt

動画コメントに飛び火しないような配慮が一番必要だと
思います。底辺スレでもテンプレにその旨は記載してます。

後は記名で書くだけの気合もしくは論評の説得力というところで
しり込みしちゃう人が多そうな気がします。
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-04-20-Sun 20:31 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

RDG | URL | 2008-04-20-Sun 21:38 [EDIT]
>> きつねP
記事を上げたときは,地雷を踏んだつもりが全くなかった私は,激しく認識が甘い.見られているわりにコメントが少ないのが何とも言えない.現在,かなりビビリ中です.
いろんな人の意見を聞けたら楽しそうだなので,きつねPのような少数派の意見とかも集まると面白そうなんですけどね.紹介系ブログだけじゃなくて,Pさんの参加も大歓迎ですよ.

きつねPの作品で言えば,idea m@ster出品作とか皿に載せると面白そうだなとか勝手に思ってました(私は悪趣味ですか? わかります).話はずれますが,好きな作品なので権利者削除はかなりショックでした.

企画が実現するかわからんですが,しばらく様子見してくださいませ.

>>たつのP
はじめまして.コメントありがとうございます.
その配慮は確かに大切ですね.企画が実現する際には気をつけたいと思います.

名乗りを上げて論評したがる人がいるのか? そして名乗りを上げて論評されたがる人がいるのか? という部分が自分でもイマイチわかりかねています.この記事を通して,それの調査も兼ねられれば良いのかなと思います.

>> 非公開コメント様
貴重なコメントありがとうございます.後ほど,別個で返事を出させてもらいます.

RDG | URL | 2008-04-20-Sun 22:15 [EDIT]
>> 非公開コメント様
非公開コメントへの返事を公開するのは良くないですよね.
そちら様への返事の手段を有していないので,返事を出せないでいます.企画の実現時に,気をつけなければならない大変貴重な意見でした.

この場を借りて感謝いたします.

TOSHIBOU | URL | 2008-04-20-Sun 22:43 [EDIT]
はじめまして。敷居さんのところからきました。

この祭り面白いと思いますよ。論評書き手側の文章(構成)力や、どの動画を選ぶか、選んだ動画のどこを、褒めるポイント・残念なポイントとして指摘するかのセンスが問われるわけですから。
論評という形のいわば「三次創作」分野が、本格的に出来るといってもいいんじゃないでしょうか?
ブログ立ててない人も、マイリストに200字程度のコメントがつけられますから、ML公開してそれで参加するのもアリですかね。

どろっP | URL | 2008-04-21-Mon 00:44 [EDIT]
おかえりなさい^^
とても心揺さぶる(楽しそう的な意味で)イベントですね。
僭越ながらそんなイベントあったら参加したいですw

ot02070 | URL | 2008-04-21-Mon 01:30 [EDIT]
正直怖くてコメント出来ません(苦笑)。
本当にされるのであれば参加するかも。
断定は出来ませんが(笑)。
どうしても技術的な事が言えませんから。
好きか嫌いか、主題がそれになってしまいそうです。
それと、どういう作品が当たるかも大問題。
し易いのとし難いのがありますから。
Pの方が何を書かれたいか気になる所ではあります。
好きな作品を選べるなら楽かもですね。
ただ、それだと大好きしか書けなくなりますね(笑)。

tog(書店P) | URL | 2008-04-21-Mon 02:28 [EDIT]
小心者が無駄に長文でとおりますよw

cocoonPの記事を見て、ブログ上で公開して行うのは私は怖くて出来ないなぁという感じの説明を自ブログでしようとしたら、ここで論評祭りという凄い話が出ていたので興味がわきましたw

論評ということで作品の悪い点を上げることもあるでしょうが、この辺は難しいですね。
作者との直接的なメールでのやり取りならまだしも、ブログ等で公開して悪い点を上げることは意味があるのかちょっと微妙ですね。
自分が悪い点だと思っても結局好き嫌いの問題だったりするかもしれませんし、無駄に作品の面白くない点を教えることになりかねませんので。

作品の良し悪しを見極める目を鍛える意味では、悪い点を見るのもいいかも知れませんが、この辺は多少慎重になったほうがいいかも知れませんね。
もちろん、作者さんと1対1でやり取りするのでしたら、自分から見た悪い点を挙げる度胸はありますが、論評を公開するとなると褒める一方になりそうw

zeit | URL | 2008-04-21-Mon 13:41 [EDIT]
 作者さんが気にされてるのは,第一にコンセプト的に受け入れられるか,第二に,視聴者が気づいてないような細かいところですね(笑)。

 1については,気にされないマイペースなPもいますし,逆に1人が好きだよと言っても,再生数が増えなきゃ意味ないんだよと,個人の評なんて当てにしないPもいます。意味があるのはその中間の人だけです。

 2については,はっきり言って見る専の領域じゃないなと(^^;)。でも,それが紹介サイトの仕事だと信じてる人もいるようですね。そんなんできたら作る側に回ってるがな。

 あと,一般の視聴者が求めているのは娯楽。論評も娯楽の一形態として期待されてる。でもシャレで済まなくなったら誰も楽しめないですからね。綱渡りですね。

 紹介サイトがやりたいことってのは,もっと他にあるんで。小判鮫は作者と見る側の間でこぼれた物を拾う。それが主目的。決してハイエナのように隙をついて盗もうと思ってるわけじゃない。語りたいのはそこのところなんですけどね。まあ意味わかんないでしょうけど。

Dummy Ohnishi | URL | 2008-04-21-Mon 14:17 [EDIT]
カビの生えたアニメマニアの成れの果てwが通りますよ。
はじめましてです。

難しく考えることは何も無いような気がしてる私ですが。
単に「俺はこう見た、あなたはどうよ」ってだけの話でしょう。
事実の列挙がまずあって、その後に好き嫌いの話、で、良い点悪い点の話が出てくるのかもしれませんが。
別に悪い点の話をする必要があるのかどうか。
そんなもの無くても十分だと思うんです。
ただ、「私たちにはここまで見えます」というのをきちんと示す必要はあると思っています。
その上で好きの嫌いの勝手なことを言わせていただいてますよとw

作り手側にいろいろなスタンスがあって当然なように、見る側にも色々なスタンスがあって当然と思うんですよね。
紹介系の方は書くに書けない(ネタバレ的な意味で)部分も多いでしょうし。
一度お祭りという形でガチやっとくのは良いことだと思います。

なもなきタグ屋 | URL | 2008-04-21-Mon 22:28 [EDIT]
 どこも世界でもそうですけど、批評だ論評だとなるとなぜかネガティブイメージで圧してくる人がいるのが面白いですね(笑)。別によってたかって批判大会しようっていうわけでもないのですから。
 個人的にはいつも見ている動画をより詳細に、より丁寧に、より素直に視聴、紹介する運動だとか、そういったものでしかないと思っているのですけど。こんなのあったよ、こうだったよ、だったところをもう少し踏み込んで、もう少し詳細に、もう少し丁寧に書いてみる。
 もともとのcocoonPさんのブログの趣旨も、スクショぶっこぬきで面白さが伝わる動画の紹介ばっかりしてないで、言葉にするのが難しいシンクロの気持ちよさを、がっぷりよっつに組んで評価解説するようなサイトをボクの大好きな敷居さんにはやってほしい、みたいな内容でしたし。
 開催されるのであれば私は参加させていただきたいです。なんでもやってみたいと思っているので、論評、ちょうどいい面白い機会だなと私は思いますよ?

敷居 | URL | 2008-04-21-Mon 22:36 [EDIT]
んとですねえ、実のところ紹介系ブログでそういうことをやってる人が全然いないってのはちょっと事実とは違うかなって気がするんですよ。タクヲPとか作者さんに転身したけど、以前からけっこうやってるよね。cocoonPも何人か例に挙げてるし。カズマさんとかも絶対やりたがってるもん。

だからやりたい人がやればいいじゃないかようわぁぁん! 応援するよ! すっごいするよ! でも僕にやれと言われても困るんだよおおお!! という感じ。あそこまで言われると心はすっごく動くんですけど。
間違っていることを書かないようにもっと色々と知るべきだという意見はごもっともだけど、評論したり動画を作ったりには興味が持てないのです。僕が目指すのは事実の羅列の精度をより上げていくことのみ。というか言われたことを読み直すと、実のところcocoonPが求めてるのってそれなんじゃないかなあという気も。もっと精度を上げろという。精進します……。

自分の視野を広げるためにも皆さんの考える論評を読んでみたいという気持ちは大いにあるので、もし開催されるとしたら、全力で応援しますよー。
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-04-21-Mon 23:56 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
長文失礼します
ブログ持ち | URL | 2008-04-22-Tue 02:37 [EDIT]
第一に感じたことが、非常に”綱渡り”な企画だな、ということです。

成功すれば、単純に面白いし、ニコマス界の盛り上がりに繋がる。
しかしその反面、遠慮のない論評である以上、火種になる可能性も秘めていると思うのです
(規模の大小を問わず、何らかの形での「衝突」は避けられない、と私は予想しています、例:tloPなど)。

つまりこの企画を成功させようとするなら、
いかに”火種を起きにくくするか”。それがポイントなのではないでしょうか。

そこで、上記を念頭に置きつつ、この企画について考えてみました。

①Pが論評希望作品と同時に、どのように論評して欲しいのか明記する
 (論者はその要望に沿うようにする)

そもそも論評に名乗り出るPがいなくては話になりません。
底辺スレを見ていると、ボッコを恐れて晒しを尻込みするPがチラホラ。
そこでどう論評して欲しいか明記してもらい、論者はなるべくその希望に沿うようにするのです。

こうすることで、自分の作品の良いところだけ知りたい、あるいはその逆だよ、という人。
そんなPたちの要望に応えることができます。
結果、Pたちが「より気軽に」参加できるのではないでしょうか。
また明記することで、論評での不測のダメージも軽減できると考えます(火種の軽減)。

②”論評”をRDGさんはどう捉えているのか

論評と感想は、やはり違うものですよね。
でも、その境界線は非常に曖昧なもの。
書いている人が”論じている”つもりでも、読んだ人はそう思わないかもしれません。

極端な話をすると、
「この動画には愛が感じられない、だから良くない」
という記事が仮に、このまま論評として公開されたとして、
「これ、論評じゃなくて、感想じゃん」
というクレームがつき、主催者であるRDGさんに問い合わせが来た場合、RDGさんはどう判断するのか、ということです。

”感想”とせず”論評”と銘打っているなら、事前にRDGさんの”論評”に対するスタンス等を明確にしておくと誤解が少なくなるかなと思います。
個人的に”感想”祭りではなく、“論評”としている点について、RDGさんの意見を聞いてみたかったり。

③悪意をもった人・物議を醸す言い方をする人、が参加した場合の不安

ご存じのとおり、ネットには様々な人間がおり、この機に乗じて、動画の悪口を面白がって公開してきたりする可能性があります。
その際のけなされたPの精神的なダメージ、ブログの炎上、
2chで話題になるなどで、この祭りが悪い方へ行かないかという心配があります。
スルーすれば何でもないのですが、それをできない人が多いのも現実です。

以上、頭に浮かんだ3点を挙げてみました。
ひょっとすると考えすぎな部分があるかもしれません。
しかし、どれも現実に起こる可能性がある以上、キチンと事前に
考えておく必要があり、コメントさせて頂きました。

ネガティブなことを書きましたが、
私も他の人の意見は聞いてみたいので、企画が開催されればぜひ参加したい。

RDGさんは、性善説ではなく、できるだけ性悪説に立って考えて、
「それでもやろう」と思えるようなら企画してみてはどうでしょうか。
長文になって申し訳ありません、何かしら参考になれば幸いです。失礼しました。

RDG | URL | 2008-04-22-Tue 21:28 [EDIT]
>> 皆様
多数のコメントありがとうございます.反響・反応があることが嬉しいです.
コメ返事を別記事にあげました.このエントリの最上部から飛んでくださいませ.


通りすがりの千早スキー | URL | 2008-04-22-Tue 23:15 [EDIT]
作品の良い所悪い所を、各個人の意見とか
感想とかも交えながらみんなで論じてみる。
楽しいと思いますよ~
動画の作者さんも自身だけでは気付かなかった点が
見えてくるかもしれませんからね。

でも・・・違う作品の支持者とかで、
罵り合いとかにはなって欲しくないです。
みんなアイマス好きなのに・・・

なんかこう、うまく言えないのですけど
開けた議論ができたら良いですね。・・・難しいかな?


TRACK BACK
TB*URL
ニコマスの批評論?について、底辺Pが思うこと
浦和とゲームとPCと 2008-04-25-Fri 01:03
いわゆる、批評論ですよね。 RDGさんのblogのエントリーとかcocoonPさんのblogのエントリーとか、 敷居さんのblogのエントリーとかを拝見させて頂...  [続きを読む]
Copyright © 2005 爽快・楽しくなる動画. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。