「ニコニコ動画」で見られる、主にMAD動画の感想と紹介
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@ClubNightsという音楽空間 ― (2)ブロガーを巻き込む 
いよいよ公開されました.
 
 大百科: @ClubNightsとは (アットクラブナイツとは) / 公式web: @ClubNights

聴いてみて,どういう感想を抱かれるでしょうか? 
普段のニコマスで味わえるものとは違ったモノが得られませんでしたか?

この動画は楽しみ方が幾重にも広がっています.
 - 公式との違いを堪能しながら,BGMとして楽しむも良し.
 - アイドルたちが歌っている姿を想像しながら楽しむも良し.
 - このライブに至るまでの,アイドルたちのバックグラウンドを想像するも良し.

そして更に深い楽しみ方として,「他の人はどんなイメージを抱いているのだろう」ということを覗き見る楽しさがあります.それが「先行レビュー」であり,今後生まれてくるであろう「ブログ記事」です.

以下格納.
この記事は,シリーズ連載中のものです.
 - (1)『歌』をプロデュースする

★ 「動画内の情報量が少ない」ことのメリット

この動画は「映像がほんのちょっとで,曲がメイン」という形態をとっています.作者コメにも必要最低限のことしか書かれていません.小規模店舗で繰り広げられるライブを想定させながら,動画を見るだけでは得られる情報が圧倒的に少ないのです.

じゃあそれはどうやって補完するか.
 → 聞く人それぞれの「妄想」や「想像」で補えばいいのです.

情報が少ないからこそ,いろんなことを想定できるんですよね.歌っている姿を想像したり,はたまた,このライブに至る経緯を妄想してみたり.また一緒にお店で聞いてる人たちを想像できたりします.

こういうのも面白いですよね.ガルシアさんの「想像の余白という点でシネ★MAD 3rd の対極」という表現がしっくり来ます.

★ 世界観拡大の手段としてのブロガー

映像が無いことで妄想・想像の余地を残してくれているわけですが,逆に言えば,それはデメリットにもなります.様々な映像美,曲にシンクロしたダンス,アイマスキャラの設定を生かした二次創作ストーリー,などを堪能できるのがニコマスの面白い部分であるわけで.となると,曲メインという動画は「わかりづらいもの」として判断されてしまう恐れがあります.

動画だけでは少し物足りない世界観を,「ブロガー」に頼ることで拡大してみたい
 ― これが,@ClubNightsの肝です.

企画webにて多数の先行レビューや座談会が公開されており,拡大された世界観に存分に触れることが出来ます.特に,座談会の4組目「PreTalkSession D」が面白いことになってます.

ブログって,紹介・企画という面ではあまり力を発揮できません(動画を紹介したところで再生数の増大を促せることは稀).でも作者さんに自分の感想を伝えることができます.そして動画を拡大解釈したり,深読みしたりすることが出来ます.作者さんが考えてもいなかったようなことを勝手に妄想しちゃったりするんですよね.それを大いに利用するというのが企画として面白いものになっています.

--
10月に,私宛に企画Pからメールが届きました.
 「こういう企画を考えている.ブロガーさんを巻き込んでやってみたい.協力してもらえないか」
企画内容を読み,サンプルとして添付された2曲を聴いて,「ああこれは面白い.協力してみたいな」と思ったのでした.

何よりも「ブロガーを大々的に巻き込んでニコマス企画をやってみる」という発想に惹かれたのでした.

★黒幕として依頼主になる

記事Pickupを続けてきたおかげで,幸いにもブロガーさんの知り合いが多くいました(一方的にPickupしちゃったりしてただけですが).その経験を生かして協力依頼をしていきました.まあそれを期待して,企画Pはブログに企画を持ち込んでくれたんだろうけど.

依頼内容は2点.
 「可能なら,ブログにポスターを掲載してほしい」
 「もし可能なら,先行動画を見て先行レビューを書いてほしい」

依頼の際に気をつけたのは以下の3点です.

▼全部で40人に打診する
全ての知り合いに声をかけることは流石に無理なので,キリのいい数字にしました.
「なぜ自分に声がかからなかったのか・・・」と思われてしまった方がいましたら,本当にスイマセン.僕個人で裁けるギリギリの最大人数がそこでした.

ちなみに,先行レビューやってみてもいいよという人は29名でした.

▼P活動が主体のブロガーさんには声をかけない
ニコマス企画において,そのほとんどはP主体で始まり,P主体のまま進んでいきます.『シネ☆MAD』のように先行レビューを依頼する形式や,『i-Fest@!』のように積極的にブロガーに宣伝を頼む形式も出てきましたが,基本的にブロガーはおまけです.

@ClubNightsは,ブロガーを大きく巻き込んだ企画であり,言ってみれば企画Pとブロガーの合作です.だったら普段はPをやってない人に声をかけましょうということになりました.動画上では曲がフィーチャーされますが,映像に変わるものとしてブログ記事や企画webが存在しています.

▼ニコマスPと直接関わることをあまり好まないかなーと思った方には声をかけない
難しい部分でもあるんですが,傍から見れば「Pとブロガーの癒着」とも取れてしまうわけで.
なので,そういうのを嫌うかなという人には声をかけないようにしました.


(3)に続く.
次は,企画運営 / 動画投稿における匿名性の長短について書きます.


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 爽快・楽しくなる動画. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。