「ニコニコ動画」で見られる、主にMAD動画の感想と紹介
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログの紹介 
ニコニコ動画で見られる、音MAD / アイマスMAD / バトルドーム動画 を中心に感想を書いたり、自分が作った動画を紹介したりするブログです.

2012年12月から休養していましたが、2016年9月末より久々に再開.不定期に更新.週1-3回.

ニコ動プロフ / Twitter / はてブ

◆ 自作MAD 【記事】アイマス / 非アイマス 【マイリスト】自作一覧
---[全文を表示]
スポンサーサイト
ミリオン到達 
3年半振りの更新です。



5年越しで再生数がミリオン到達しました。到達するもんですね。

再生数の変動を追ってみました。ニコニコチャートを活用しています。

2011/7/31投稿:一週間で30万再生。
その後3年半は日による変動はありつつも、平均的に伸びていて約250再生/日。

2015/1/25からブースト:一週間で+18万再生。(62万→80万)
何が要因だったのか忘れてしまっている。たぶんけよりなのキャベツがどこかのスレまとめで話題になって、それの影響でこの動画も伸びたと思われる。
その後は、前と同じく約250再生/日。

2016/7/20から再ブースト:4日間で+13万。2016/7/23にミリオン到達。
要因は、10年越しに明らかにされた伝説の作画崩壊「キャベツ」の誕生秘話が面白すぎる - Togetterまとめ。これがスレまとめで話題になって、それの影響でこの動画も伸びた。

伝説のキャベツが生まれたのが2006年、アイマスのキャベツが生まれたのが2011年。更なる5年後の今年2016年に何かキャベツ関連の面白いものが生まれるといいですね。
音を拾う動画(MAD) 
年末に衝撃を受けた動画を紹介.

 

使用BGMの音に合わせて,画像を反転させたり点滅させたりする動画.
「私自身が作りたい方向性の動画をここまでストイックにやれるものなのか…」と,衝撃を受けました.

自分がアイマスMADでやりたいことって,要はこういうことなのよね.「迷宮組曲」とか「亜美真美バトルドーム」とかでやってたつもりだが,まだまだ甘かったね.もっとストイックなのを作ってもいいのかもしれない.

ストイックに作ったって,見てくれる人や同調してくれる人はいるのだ(多くなくったっていい).ニコニコ動画は面白い遊び場だよなあと改めて思いました.願わくば,ニコニコ動画でMADを見続けられる環境が続いていきますように.
バトルドームMADの供給過多っぷりが大好き 
音MADに良く使われてる曲を使ってのメドレーが投稿されました.

 

ここで使われてる曲とバトルドームMADを照らし合わせてみます.打率は47曲中35曲.
MADが2つ以上存在している曲もありますが,大変なので1つだけPickupです.

---[全文を表示]
コラム: ニコニコ動画を見始めたことで購入したもの 
 ざっと思いつくものを書き並べてみた.

 自分のニコニコスペック.γ時代(2007年6月)にユーザー登録.変遷はあるものの,主に見てきたジャンルは「音MAD」と「アイマスMAD」.限りのある素材を駆使して曲を彩り,その素材や曲を楽しませようとする姿勢にハマっている.

---[全文を表示]
コラム・インパクトある素材の拡大感染 ― エルシャダイMAD 
 話をしよう.

 エルシャダイMADがものすごい流行っている.素材は以下のもの.
 
 ◆El Shaddai - エルシャダイ -とは - ニコニコ大百科

 タグ検索すると現時点で500件以上の動画が投稿されている.いままでMADとして使われた曲がすべて揃うのではないかという勢い.これまでも発掘・発見に伴い新素材が感染していくことはあったけど,ここまで急速に拡大感染する素材というのは初めてじゃないだろうか.

 流行の要因を以下のように考察する.
 ・キャラ立ちしており,素材そのものが面白い
 ・素材が程よく短く,MADを作りやすい
 ・汎用性の高いセリフがあり,動画としてもコメントとしても映える

 面白いのは曲被りや動画の質の高低も気にならない空気があることだ.「二番煎じだが大丈夫か?」「後半失速しているが大丈夫か?」 → 「うp主も頑張っていることだからね」「大丈夫、問題ない。」で片がつく.なんと便利な言葉なんだろう.自分も何度か書き込んだが,書き込むこと自体が楽しい.

 加えて,これまで3年以上続いているニコニコ動画のMADにおいて,様々な曲が開発されてきた経緯もあろう.レシピが十全に揃っており,動画職人も数多くいる.新素材さえ投下されれば,すぐさまいかようにでも料理される.仮に2年前にこの素材が投下されたなら,ここまで急速には動画が増えなかったのではないか.

 それだけに消費も早そうである.最近では流行素材は長続きしない.食いつくされてしまってすぐに飽きてしまうからだ.来月の今頃には,もう流行遅れの素材になるのであろうか.そういう意味で,今年ブレイクした「チャンドンゴン」素材の寿命の長さは面白い.素材に視点を置いてMAD界隈を見直してみると面白い考察ができそうだ.


以下,自分のお気に入り.投稿主と使用曲などを併記している.

---[全文を表示]
動画ならではの「マンガ」の見せ方 
日曜日はコラム.
最近のアイマスMADで,見せ方を凝った手描き動画が上がっていたので取り上げてみる.

 ◆∀P
 ◆あがりP
 ◆プロフェッサーアンP

 本来マンガは紙媒体で読むものであった.それを「動画」として見せるときには新しいことが出来る.ただ絵を見せて文字を読ませるだけでもいいのだが,せっかく「動画」なんだから何かしら加えてやろうという意気込みを感じる動画が生まれてきている.

---[全文を表示]
他ジャンルのニコ動投稿者とのオンライン交流 
アイマス・バトルドームを中心に動画を見て作ってますが,東方の動画も見たりします.
東方キャラの中で一番好きなのは萃香なのですが,最近,萃香関連で関わりを持てた方がいて,嬉しくなりました.

なんか長いので,やっぱり格納.

---[全文を表示]
自分好みの動画に出会うためのアンテナ 
ニコニコ動画をじっくり見始めて2年以上経つ.

時が経つにつれて自分の好みがコアになりつつあり,ランキングで上位に上がらないような動画に,自分にとっての『どストライク動画』を見つけることが多くなってきた.

それらに巡り合うための独自のアンテナは持っているのだが,それを使うにはある程度のまとまった時間が必要である.

自分好みのMADを作る作者さんがわかってくれば,マイリスト・投稿動画一覧・ニコレポ・ブログなどを通じて,その人の新作を知ることができる.また,自分好みの動画をマイリストしている人のリストを巡ることにより,似た傾向の動画を探し当てることができる.

時間がないとそれに頼りっぱなしになって,新たな投稿者や,今まで知らなかった投稿者に巡り合う機会を失っていく.仕方ないといえばそうなんだが,少しそれが寂しい.

長く見続けている人ほど,好みのジャンルの動画から自分好みの動画を探し当てるアンテナが確立されていくのだろう.自分好みの動画を巡るのにランキングに頼らなくなるってのは,そういうことかもしれない.

忙しくなってきて,動画視聴に費やせる時間が少なくなってきて,そんな事を思った.
 

再生が少ないけど,どストライクな動画を貼ってみる.

 
すげー和む.

 
この発想! そして気持ちよさ.

 
癖になる棒読み.
ブログ活動縮小のお知らせ 
年内を目処にブログ活動・ニコマス活動の一部を縮小することにしました.
(この記事は年内はTOPにおいておきます)
いただいたコメントの返信はコチラへ → コメントへのお返事
ニコマスブログRSSも公開しました.使いたい人はご自由にDLしてくださいませ.DL先も上のリンクです.
---[全文を表示]
Copyright © 2005 爽快・楽しくなる動画. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。